2017/05/27

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットをご紹介!

みなとこうべ海上花火大会があと数ヶ月後に迫ってきました!

みなとこうべ海上花火大会は神戸市のみならず、市外からも多くの花火目当ての観客で賑わいます。


スポンサーリンク


港町神戸は美しい街並みと、海が近くにあって海風が心地よい素晴らしい街です!

そんな神戸で行われるこの「みなとこうべ海上花火大会」

今回は、この「みなとこうべ海上花火大会」について、以下のテーマについてまとめてみました!

 

・みなとこうべ海上花火大会とは?

・みなとこうべ海上花火大会の見所

・みなとこうべ海上花火大会の穴場スポット

今年のみなとこうべ海上花火大会に行く予定の方のご参考になれば幸いです!!

 

みなとこうべ海上花火大会とは?

みなとこうべ海上花火大会_写真

みなとこうべ海上花火大会は、1971年に造成中であったポートアイランドで花火を打ち上げたのが始まりとされています。

現在では、打ち上げ花火の数も1時間で10000発と兵庫県でもトップクラスの規模の花火大会となりました。

また例年の人出も約26万人、最大で10号玉の花火が打ち上げられ、港町神戸の夜を大いに盛り上げる花火大会となっています。

 

みなとこうべ海上花火大会の見所

みなとこうべ海上花火大会の見どころは多く、テーマに沿った花火の展開があります。

花火のプログラムは、そのテーマに沿って展開し、様々なシーンを表現した花火の競演が繰り広げられます。

まずは10号玉の大型花火や、迫力満点のスターマイン海上からの打ち上げ花火海上斜めうちの花火、仕掛け花火などがあり、港町らしく海側や山側からも迫力の花火を見ることができ、素晴らしい神戸の夜景と共により一層花火の美しさが引き立つ花火大会となっています。


スポンサーリンク

 

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポット

みなとこうべ海上花火大会は兵庫県でも人気の花火大会で多くの人出があり、やはり混雑は避けられません。

定番の人気スポットで混み込みの中というより、穴場スポットでゆっくりと花火を見たいという方が多いのではないでしょうか?

という事で、みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットをいくつかご紹介したいと思います!

ちょうどみなとこうべ海上花火大会の穴場スポットを探していたという方のご参考になればうれしいです!!

 

穴場スポット① ポーアイしおさい公園の南側

ポーアイしおさい公園からは、みなとこうべ海上花火大会の花火が綺麗に見え、定番スポットよりは混雑が緩和されているので、みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットとなっています。

神戸市役所2号館から無料のシャトルバスが運行しているので、利用するのもいいと覆います。(始発は午後2時30分)

またできれば、ポーアイしおさい公園の南側が更に混雑が避けられるので、おすすめの穴場スポットです!

【地図】


【交通アクセス】

■みなとじま(キャンパス前)駅より、徒歩約12分

 

穴場スポット② 摩耶山掬星台

摩耶山掬星台も、みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットで、きれいに花火が見られます!

日本三大夜景の一つである神戸の夜景をバッチリ見られ、またみなとこうべ海上花火大会の花火も見られるのは両得ですね!

【地図】


【交通アクセス】

■三宮駅より、市バス18系統で「摩耶ケーブル下」下車、そこから摩耶ケーブルで「星の駅」下車

 

穴場スポット③ 神戸布引ハーブ園

神戸布引ハーブ園もみなとこうべ海上花火大会の花火がゆったり見える穴場スポットとなっています。

17:00以降は、往復800円で利用でき、ディナーブッフェもあります。

標高400メートルということで、そこから見る花火はすばらしいの一言!

おすすめの穴場スポットです!!

【地図】


【交通アクセス】

■新神戸駅下車、徒歩約5分

 

穴場スポット④ ビーナスブリッジ

ビーナスブリッジからも、みなとこうべ海上花火大会の花火が綺麗に見えるので、こちらも穴場スポットと言えます。

穴場ですが、穴場として人気があるので、場所取りはかなり早めに行かれる事をおすすめします!

でも、場所的には申し分ないので、神戸の夜景と花火をバッチリ見られます!!

【地図】


【交通アクセス】

■三宮駅より、市バス25系統で「ビーナスブリッジ」バス停下車、徒歩約1分

 

穴場スポット⑤ ポートアイランド北公園

ポートアイランド北公園は、みなとこうべ海上花火大会の花火打ち上げ場所のほぼ真東にあたり、いい感じで「みなとこうべ海上花火大会」の花火が見えるので、ここも良い穴場スポットだと思います。

【地図】

【交通アクセス】

■ポートライナー「中公園」より、徒歩約10分

 

穴場スポット⑥ 兵庫ふ頭

兵庫ふ頭は、先ほどご紹介した穴場スポット「ポーアイしおさい公園」のほぼ対面に位置し、同じようにみなとこうべ海上花火大会の花火をゆったり見られる穴場スポットとなっています。

こちらも神戸市中央卸売市場からシャトルバスが運行しているので利用するのが便利です!(始発は、午後二時発です)

【地図】


【交通アクセス】

■地下鉄海岸線「中央市場前駅」下車で徒歩約1分で、神戸市中央卸売市場。そこからシャトルバス利用。

穴場スポット⑦ 港みはらし台

港みはらし台も、みなとこうべ海上花火大会の花火が見られる穴場スポットで、普段の夜景はこんな感じで見られます。

ひっそりとしていて、落ちついた場所なので、ゆっくり花火鑑賞が出来ると思います!

こちらのスポットもおすすめです!!

【地図】

【交通アクセス】

■新神戸駅より、徒歩約12分

 

穴場スポット⑧ 天覧カフェ

天覧カフェは、六甲山の展覧台にあるカフェで、ここからの夜景もかなり綺麗です!

みなとこうべ海上花火大会の花火もここから見る事が出来るので、結構な穴場スポットとなっています!

近場は結構激混みスポットが多いですが、少し離れた穴場なら、ゆっくりと花火が見られますのでおすすめです!!

【地図】

【交通アクセス】

■六甲ケーブル下駅より、六甲ケーブルで約11分

みなとこうべ海上花火大会 各種データ

【花火打ち上げ場所】

神戸市中央区新港町南側

【花火打ち上げ場所 地図】

【花火打ち上げ時間】

午後7時30分から午後8時30分(予定)

【交通アクセス】

■神戸駅、三宮駅、元町駅より、徒歩約20分弱

【お問い合わせ先電話番号】

078-333-3372(神戸市イベント案内)

【web site】

⇒ https://kobehanabi.jp/( みなとこうべ海上花火大会実行委員会のサイトへ)

 

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットを、以上駆け足でご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

いい穴場スポットは見つかりましたでしょうか?

今年もみなとこうべ海上花火大会もまたかなりの盛り上がりを見せそうですね!

今年のみなとこうべ海上花火大会の花火を十二分に楽しんで、いい思い出にして頂ければと思います!!


スポンサーリンク