2016/09/22

リオパラリンピック閉会式の東京引き継ぎ式演出が素晴らし過ぎるので動画と共にまとめてみた!

リオパラリンピック閉会式の東京引き継ぎ式がまたも素晴らし過ぎる

リオパラリンピック

リオパラリンピック閉会式東京パラリンピック2020への引き継ぎ式を先ほど見終わりました。


スポンサーリンク


7時過ぎに起きて、まずはNHKのEテレで見始めて、その後8時15分からはNHK総合へハシゴです。

待ちに待ちましたが、9時過ぎを更に過ぎた頃から、ようやくリオパラリンピック閉会式の東京パラリンピック2020への引き継ぎ式が始まりました。

小池東京都知事への次期東京パラリンピック2020に向けて、オリンピックの旗が渡されました。

そして日本の国旗掲揚と国歌が流れ、リオパラリンピック閉会式の東京引き継ぎ式がスタートしました。

この国歌は、とても神秘的というか幽玄な世界観が感じられて、この後続く東京のプレゼンへ自然に繋がるので、とてもよかったですね!私的には、何か映画「AKIRA」っぽいエッセンスを感じました。

ここからは、東京のプレゼンが始まります。

障害をポジティブに捉えようというテーマです」とNHKアナウンサーの方の解説が入ります。

まず最初に、世界各国の言葉で「ありがとう」のメッセージが映し出されました。

これはリオオリンピック閉会式でもありましたね!そして最後に「FROM JAPAN」と宮城県の利府町のみなさんの人文字が映し出されました。東北の震災への世界中からの支援に対する感謝の気持ちが表わされていました。

その後、時計の針は少し巻き戻されます。

「パラリンピック」という言葉が初めて使われたのは、1964年の東京大会だったそうです。

その1964年の東京パラリンピックで唯一の金メダルとなったのは、卓球男子ダブルスの渡部藤男さんと猪狩靖典さんでした。

渡部さんと猪狩さんは、海外から東京にやって来たアスリート達が仕事を持ち、買い物に行き、お酒を楽しむ様子に衝撃を受けたそうです。

渡部藤男さんは言います。「彼らは、みんなと同じじゃないか!」

パラリンピックが彼らの価値観を変えました。

「障害を持つことは、新たな可能性をもたらすこと」ここで1回目のポジティブスウィッチです。

 

そして2回目のポジティブスウィッチ!

東京2020パラリンピックでのポジティブスウィッチは、障害をより魅力的に変えようというスウィッチです。

ここでGIMICOさんの登場です!!

次は、大前光市さんの登場です。大前さんは、車との事故で13年前に左足の膝から下を失いました。

大前光市さんのブログ ⇒ 大人からはじめるHAPPYバレエ! – アメーバブログ

そして3人目に登場するのは、檜山晃さんです。

檜山晃 リオ2016パラリンピック閉会式 フラッグハンドオーバーセレモニー 9月19日am8時〜

MIKIKO先生さん(@mikiko_san)が投稿した写真 –

檜山さんは振付師のMIKIKOさんに、こう言ったそうです。

「東京はすごくいい街!」

動画の中でも言われています「東京は夏の夜が最高で、原宿駅を降りると明治神宮の深い緑の臭いが届き、東京が自然豊かな都市と分かる」

ここからは、ピチカートファイブの♪東京は夜の7時の長岡亮介ヴァージョンで、♪東京は夜の7時ーリオは朝の7時ーの曲をバックに展開していきます。

ピチカート、懐かしいですね!結構知らない方も多いみたいなので、ピチカートファイブの♪東京は夜の7時のyou tubeへのリンク貼っておきます。⇒ ピチカートファイブ♪東京は夜の7時

余り内容を書きすぎると、リオパラリンピック閉会式を見てない方の見る楽しみを奪ってしまうので、ここまでにします。

詳しくは、you tubeにあるにあるリオパラリンピック閉会式 東京プレゼンテーションのNHKのノーカット動画をどうぞ!!

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=78Nhl85_wIY (you tubeへ)


スポンサーリンク

リオパラリンピック閉会式の東京引き継ぎ式へのみなさんの感想

ここでリオパラリンピック閉会式の東京引き継ぎ式を見たみなさんの反応と感想をどうぞ!!

世界中の方々に「お・も・て・な・し」をして、世界中の方が自らの「ポジティブ スウィッチ」が押せる様な大会になるといいですね。

4年後の夏に行われる東京2020オリンピック・パラリンピックは暑いでしょうが、もっと「熱い」夏になりそうです!


スポンサーリンク