2016/10/08

リオ五輪メダリスト銀座パレード2016!ありがとう!そして東京2020へ!

リオ五輪メダリスト銀座パレード2016

銀座オリンピックパレード2016

リオオリンピック・パラリンピックメダリストパレード銀座から日本橋にかけて、10月7日(金)の午前11時15分から行われました。


スポンサーリンク


今回は、前回のロンドン大会よりもパレードの距離が約2倍強の2.5キロと倍増され、パレードの終点が日本橋室町の三井不動産前まで延長されました。(三井不動産がパレードの特別協賛だったから?)

沿道には約80万人と多くの方々が声援をメダリスト達に送る様子がテレビニュースで取り上げられていましたね。皆さん、ご覧になった方も多いと思います。

私自身もテレビを録画して見て、ツイッターで画像みて、そしてテレビニュースで見て、またオリンピックの興奮が蘇り、そしてまた感動しています。前回のロンドンも感動しましたが、今回のリオオリンピック・パラリンピックも感動しました!!

今回のリオオリンピック・パラリンピックでは、体操や水泳での日本人選手達の躍進、そして連続5ポイント奪取での大逆転した女子バドミントンダブルス、男子陸上メドレーの銀メダルなど、パラリンピック女子柔道で銅メダルの広瀬選手、悲願の銅メダルを獲得した車いすラグビーの選手の方々、パラリンピック女子マラソン銀メダルの道下選手、ボッチャのチーム戦は銀メダル獲得と多くの選手の方々のメダル獲得が相次ぎましたね!!

いやはや、スポーツっていいですね!!スポーツって、アスリートって素晴らしい!!

私はこれまでスポーツと言えば、野球とサッカーが興味の中心でしたが、オリンピック・パラリンピックで日本人アスリートを応援していくにつれ、多くの素晴らしいスポーツの醍醐味を教えて貰った気がしています。

女子バドミントンダブルスの高橋・松友ペアは、強豪デンマークに対して、この大一番も大一番のオリンピックで逆境を跳ね返しての金メダル。女性に対してこういう言葉を使って良いかはアレですが、かなりの「男前」ですよね!!(女前ってないですよね)

男も、スイーツやパフェ食べてる場合ではないです!「男の子」を見せないといけない時は、見せましょう!

どんな逆境にも負けず挑戦するハート、根性、諦めない強い気持ちをアスリートの皆さんから教えて貰った様な気がして、自分も頑張るぞ!という気持ちになれてとても感謝しています。アスリートの皆さんには、ありがとう!と本当に思います。

そして、次のオリンピックは2020東京オリンピック・パラリンピックですね!

アスリートの皆さんは当然目標を定め練習にまい進されていると思いますが、国民のみなさんも次のオリンピックをメドに、みなさんそれぞれ目標を決めておられるかもしれません。

私自身も目標があります、というかアスリートの皆さんに、そして東京2020に持たせてもらいました。

4年後までに、「自分はこうなって居たい」みなさんおありだと思います。資格を取って仕事上のステップアップがしたいなのか、家を買いたいなのか、留学したいなのか、○○大学に行きたいのか、スポーツで優勝したいのか、○○の車を買える位収入アップしたいなのか...。

その目標の為に、日本国民みなさんがそれぞれの目標に向かって、東京2020に向かって始動されてるかも知れません。

東京オリンピック2020まで、正確には4年切ってますね。

オリンピック・パラリンピックのアスリートのみなさんから貰った、「諦めない強い気持ち」が日本中に伝播して、これからも日本人は更に頑張って、挑戦していく事でしょう!!!!

そう思わせてくれたオリンピック・パラリンピックのアスリートの皆さんには、心から感謝です!

そして、パラリンピックのアスリートのみなさんと合同で今回パレードが出来たのは、本当に良かったと思います。それがパレードだけでなく、実際の社会に於いても、その垣根がなくなればいいのにな~と思ったりしています。障害のある方も、普通に生活できる社会を東京2020までに作っちゃいますか!!先進的なそういう社会が構築できれば、初めて豊かな「affluent society」と言えるのかもしれません。

日本総力戦で、東京2020を「お・も・て・な・し」で成功させましょう!!

リオオリンピック・パラリンピックのアスリートの皆さん、まずはお疲れさまでした。

そして、心からありがとうございました!!

二伸 【朗報】オリンピックとは、全く関係ないですけど、来週14日(金)の金曜ロードショーで、「ルパン三世 カリオストロの城」を放送する様です。もう100回近くみてますが、また見ますよ!!


スポンサーリンク