京都桜の名所おすすめランキングを巡るコースとライトアップ時間や見頃情報!

京都桜の名所おすすめランキング

京都の名所の桜写真

京都は、やはり皆さん一度は訪れたい桜のスポットだと思います。


スポンサーリンク


春になると日本の至る所で桜が咲き誇りますが、京都は神社仏閣が市内だけでも2000以上あると言われていますので、その桜の名所たるや枚挙に暇がありません。

そこで今回は、京都の桜の名所のおすすめをランキング形式でいくつかご紹介したいと思います。

 

第6位 知恩院

 

知恩院は京都市東山区にある浄土宗のお寺で、法然上人が余生を過ごした寺院です。

国宝となっている御影堂や三門など、あと鴬張りの廊下や白狐の忘れ傘などの七不思議のある寺としても有名です。

73000坪の境内には、200本ものソメイヨシノやしだれ桜などがあり、多くの花見客でにぎわいます。

【拝観時間】

午前9時から午後4時30分

【住所】

京都市東山区林下町400

【電話番号】

075-531-2111

【交通アクセス】

JR京都駅から市バス206系統で「知恩院前」下車、徒歩約5分

第5位 清水寺

 

清水寺は奈良時代後期の778年に創建され、境内にはソメイヨシノやヤマザクラなど約1000本もの桜があり、毎年見事に咲き誇ります。

例年4月上旬に咲き始め、それから約2週間が桜の見ごろとなっています。

【拝観時間】

午前6時から午後6時

【拝観料】

300円

【住所】

京都市東山区清水1-294

【電話番号】

075-551-1234

【交通アクセス】

京都市バス 五条坂又は清水道より徒歩約10分

第4位 平安神宮

 

平安神宮は、1895年に平安遷都1100年を記念して創建されました。

境内には、ソメイヨシノや紅しだれ桜など約300本もの桜があります。

また本殿の手前にある大極殿の左側に「神苑」への入口があり、作家谷崎潤一郎が『細雪』の中で「紅の雲」と評した、雲の様に咲き誇る一面の紅しだれ桜は必見です。

 

【拝観時間】

午前6時から午後6時(神苑は午前8時30分から午後5時30分)

【拝観料】

無料(神苑は600円)

【住所】

京都市左京区岡崎西天王町

【電話番号】

075-551-1234

【交通アクセス】

地下鉄東西線東山駅より徒歩約5分

第3位 円山公園

 

円山公園は京都市が管理をしている公園で、しだれ桜が見事な事で有名ですね!よくニュースでも報道されます。

約87000平方メートルの敷地の中にある、およそ700本もの桜の木々が開花し始めるのは例年3月下旬頃からです。

そして円山公園の桜の見頃は4月上旬で、祇園しだれ桜が圧巻です!

朝早く行くと、観光客も少なく、ゆっくりと見られますよ!!

 

【観覧時間】

午前8時から午後6時

【拝観料】

300円

【住所】

京都市東山区円山町

【電話番号】

075-643-5405(京都市建設局南部みどり管理事務所)

【交通アクセス】

京都市バス206系統東山通北大路バスターミナル行き「祇園」下車、徒歩約3分

第2位 醍醐寺

 

醍醐寺は874年に創建された真言宗の寺院で、世界遺産にも登録されています。

また醍醐寺は、豊臣秀吉が安土桃山時代に総勢1300人での大花見会を行った「醍醐の花見」でも有名なお寺です。

現在でもそれを再現した豊太閤花見行列が4月の第2日曜日に行われている様です。

その時期に合わせて訪れるのも良いかもしれませんね!

 

【拝観時間】

午前9時から午後5時(3月1日から12月の第1日曜日までは)

【拝観料】

三宝院と霊宝館と伽藍を全て拝観できる3か所共通券があります。

その料金は、大人:800円、中・高校生:600円、小学生以下は無料となっています。

【住所】

京都市伏見区醍醐東大路町22

【電話番号】

075-571-0002

【交通アクセス】

地下鉄東西線醍醐駅から徒歩約10分


スポンサーリンク

第1位 高台寺

 

高台寺は、豊臣秀吉の没後に正室のねねが、家康の支援によって1606年に建てた秀吉の菩提寺です。

高台寺の桜ではしだれ桜が有名です。

 

静寂の中で、ゆっくり桜を愛でる事が出来るのでかなりおすすめです!!

【拝観時間】

午前9時から午後5時

夜間特別拝観のある3月3日(金曜日)から5月7日(日曜日):日没から午後10時まで

受付終了は午後9時30分

【拝観料】

大人:600円、子供:250円

【住所】

京都市東山区高台寺下河原町526

【電話番号】

075-561-9966

【交通アクセス】

京都駅より約15分、バス停「東山安井」下車、徒歩約5分

京都桜の名所を巡るコースのご紹介

京都の桜の時期の混みようは、有り得ない位に混んでいます。

ですので、桜の名所を回るならエリアを決めて、その中で効率よく桜の名所回りをするのがベストだと思います。

そうなると、個人的には観光タクシーでの桜の名所回りがおすすめですが、それ以外の交通機関で回るなら、割と近い距離にある清水寺、高台寺、円山公園、知恩院、平安神宮の順番で回るのがオススメです。

 

【京都の桜の名所を巡るコース例】

JR京都駅から清水寺へは

⇒京都市バス06系統・東山通北大路バスターミナル行きで五条坂下車 徒歩約10分。

清水寺から高台寺へは

⇒ 徒歩約17分、1.3キロメートル、

高台寺から円山公園へは

⇒徒歩約7分、500メートル

円山公園から知恩院へは

徒歩約7分、約650メートル

知恩院から平安神宮へは

徒歩約21分、1.7キロメートル

京都夜桜のおすすめ名所のライトアップ時間と見頃情報

高台寺の夜桜ライトアップ

 

高台寺の夜桜は、本当にスゴイの一言です。

というのも、高台寺の夜桜は池面が鏡の様に桜を写し、池面が精緻なので、まるでそこが谷の様にへこんでいるかの様な眩暈を感じる程、静寂の中でゆっくりと夜桜を観賞することが出来ます。

綺麗過ぎて、ただただため息といった感じの素晴らしい夜桜ライトアップです。

夜桜のライトアップの写真を取りましたが、ブレてました!(涙)

 

【ライトアップ期間】

3月3日(金曜日)から5月7日(日曜日)

【ライトアップ時間】

日没から午後10時まで(受付終了は午後9時30分

【開花時期と見頃】

3月下旬から4月上旬

円山公園の夜桜ライトアップ

 

円山公園の夜桜もかなり見どころがあります!

やはり、しだれ桜でしょうか!!

夜空に映える桜のライトアップは、何かしら幽玄の趣きがあります!

朝早くも綺麗でしたが、夜桜のライトアップも荘厳で素晴らしいの一言です。

こちらも是非見てみて下さいね!

 

【ライトアップ期間】

3月中旬から4月中旬

【ライトアップ時間】

日没から翌日1時まで

【開花時期と見頃】

3月下旬から4月上旬

清水寺の夜桜ライトアップ

 

清水寺の夜桜ライトアップも、一見の価値ありです。

三重塔と夜桜のライトアップはかなり絵になり、写真映えするので是非おすすめです!!

【ライトアップ期間】

3月25日(土曜日)~ 4月9日(日曜日)

【ライトアップ時間】

午後6時から午後9時(受付終了)

【拝観料】

大人は400円、小・中学生は200円となっています。

【開花時期と見頃】

3月下旬から4月上旬

 

京都の桜の名所も、昨今の外国人観光客の桜人気で、以前にも増して混雑してきています。

名所でエリアが近い所を厳選して効率が良いコースで巡り、京都桜旅行を満喫して頂けたらと思います。

京都は名所以外にも桜の穴場スポットが数多くあるので、何度も京都に足を運び桜を観賞する事が出来ます。

なんたって、2000以上も神社仏閣がありますから…

やっぱ京都は、奥が深いですね!!


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る