2016/09/12

仰げば尊し最終回第8話あらすじとみんなの感想・無料動画!樋熊先生の心はずっとみんなの中で生き続けます!

仰げば尊し最終回第8話あらすじとみんなの感想

仰げば尊し

仰げば尊し最終回第8話を先ほど見終わりました。ちょっと感動で番組終わってからしばらく放心状態でした。


スポンサーリンク


そしてずっとツイッターでみなさんの反応を読んで、感動の余韻に浸っていました。

ひょっとして仰げば尊し最終回第8話を見逃した方いるかもしれないので、まずは、仰げば尊し最終回第8話のあらすじからです。

手術から目覚めた樋熊に、渚と青島たち美崎高校吹奏楽部が、県大会突破を知らせる。全国大会を目指すために留学を延期した木藤良が「勝手なことをしてすみません」と謝るも、「お帰り」と優しい言葉をかける樋熊。美崎高校吹奏楽部の快挙は新聞でも大きく報道され、これには小田桐校長だけでなく、鮫島教頭をも大いに喜ばせる。

樋熊の一日も早い復帰を待ち望む生徒たちは、奈津紀経由で病院のベッドから伝えられる樋熊の指示を頼りに猛練習に励んでいた。そんなある日、樋熊は関東大会のステージに立てないと、奈津紀が部員たちに伝える。果たして、樋熊の病状は? そして、樋熊を欠いて関東大会へ臨む美崎高校吹奏楽部の運命は!?

引用:http://www.tbs.co.jp/aogeba-toutoshi/story/

仰げば尊し最終回第8話で、美崎高校が金賞は取ったものの、全国大会には行けませんでしたね。

心の中ではハッピーエンドというか、吹奏楽部のみんなに全国大会行って欲しかったですけど、「人生はそれほど甘くない」という事でしょうか?実話を元にしているドラマだけあって、それが逆にリアルでした。

でも吹奏楽部のみんなは、もっと大切なものを手に入れたと思います。

仰げば尊しの第1話だったでしょうか、初めの方で樋熊先生はみんなにこう言いました。

「もっと、今という時間を大切にして、何かに夢中になって生きてみませんか!」

その頃の青島君たちは、夢はおろか、まともに生きる事も諦めていた様な生活を送っていましたよね。

樋熊先生に、「広い世界を見てみないか?」と言われ吹奏楽を始めて、それが「オレ達が先生に、広い世界を見せてやろう」となり、そしてついには「先生、広い世界を一緒に見に行こうよ」と言える程に、青島君たちは成長していきました。

何かに夢中になれる事を見つけ、それに一生懸命に打ち込んで行く過程で、自分達の心が成長できたというのは、賞状を貰う事よりも大きな勲章だと思います。


青島君は「先生の心は、オレ達の中にしっかりあるよ」と言い、そのシーンで最後に「先生…またな!」と言ったのは、私にはとても暗示的に映りました。


スポンサーリンク

別れの挨拶で言ったつもりの言葉が、この世での別離の言葉になっていました。

ただ、悲しむなかれ。

その証拠に最後青島と渚の海で別れるシーンで、音楽の先生を目指して大学に行く為に予備校に通ってる事を木藤良から言われて、青島はこう言っています。

「樋熊先生に、何か恩返しできねぇーかなぁーって、ずっと考えてたんだよ。先生はオレ達の心の火だからね!」

生徒を色眼鏡で見ず、分け隔てなく接し、生徒を信じ、そして生徒の可能性を信じて疑わなかった樋熊先生の心は、今しっかりと青島君に受け継がれています。

そして樋熊先生は、これまでいろいろ吹奏楽部のみんなに言葉を、言霊を伝えています。

「なぁみんな、家族は大事にするんだぞ!」

「今の夢は、ここにいる全員に夢を持って貰う事」

家族を大切にするとかは、私的には昔は全く意味が分かりませんでしたし、また夢を持つという事も言葉も好きではありませんでした。夢を叶える事に意味があるのに、夢を持ってる事自体が良いみたいな風潮が好きではなかったからです。

でもこの仰げば尊しというドラマを見て、考えが変わりました。

青島が言った「先生、、またな!」という言葉は、またどこかで会おうという意味だと思います。結果的にこの世ではもう樋熊先生には会えません。しかし「袖振り合うも多生の縁」で多生、つまり次に生まれ変わった時には、また会えるかもしれない。そういう意味での「またな!」もあるのではないかとそのシーンで感じました。勿論、そのシーンではそういう意味ではないでしょうが…。

また次に生まれ変わったとして、人間に生まれ変わり、そして今いる家族と同じ家族になる可能性は、多分相当低いと思います。なので今家族と家族で居られるのはある意味奇跡なので、家族を大事に、そして家族と過ごす時間を大切にしようと思いました。

そして夢を持つ事の大切さ。夢を持って、夢をかなえる為に行動し、努力して行く過程で成長でき、広い世界を見る事でまた別の視点で人生の行く道を判断できる。今回全国大会には行けなかったけれど、努力する中で成長し、結果的に青島君は樋熊先生への恩返しがしたいと思い、音楽の教師という道を発見できたのではないでしょうか?

ここで尊敬する吉田松陰先生の夢に関する名言を貼っておきます。

吉田松陰先生-名言

ここでツイッター上でのみなさんの反応です!!

僕も、美崎サウンド。出会えてよかったです!ありがとう、仰げば尊し!

これまでの樋熊先生と吹奏楽部の素晴らしい仲間たちの8音にわたる軌跡、樋熊先生の言葉が今も胸を離れません。

樋熊先生の言葉は吹奏楽部のみんなにも当然伝わっていますが、TVという形態のドラマを通して、日本中の視聴者にもきっと伝わっています。

それは上に挙げたみなさんのツイッターのコメントを見れば分かります。仰げば尊しを見て、ただ良かった・感動したと言っている訳ではないのです。多くの視聴者のみなさんが「#Thankyou仰げば尊し」というハッシュタグをつけてツイートし、トレンドに載せたかったのです。それは仰げば尊しというドラマを見て、何かしら心に得た事があったので、ドラマ制作者や出演者、スタッフの皆さんへの感謝としてそういう動きがドラマ視聴者の中から起こったのではないでしょうか!

なので、最後に渚が言ったこの言葉を下記に記します。

「先生…先生の心は…これからもずっと..私たちの中にあります。」

仰げば尊し最終回第8話の無料動画あり!

仰げば尊し、最終回の第8話は終了しましたが、仰げば尊しの精神は心の中に生き続け、終わる事はありません。

今回の仰げば尊し第8話最終回を見逃した方、またはもう一回見たい方、もう5回見たい方、もう10回見たい方は、TBS FREEで期間限定で動画が無料で見られますので、見てみて下さいね!!

というかTBS日曜9時のこの枠は、マジで良いドラマばかりで、ネ申ってますね!

というか、仰げば尊し、あんな事あったけど、マジでDVD化お願いしますね!

これから何度も見る事になるので!!TBSさん、宜しくお願いします!

仰げば尊し第8話 無料動画(TBS FREE)配信期間:2016年9月18日(日)20:59まで

⇒ http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/aogeba-toutoshi/008.html


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る