嘘の戦争の第1話あらすじとみんなの感想まとめ!草彅剛の演技が心を打ち涙する今期最高のドラマ!

嘘の戦争、草彅剛主演ドラマ第1話あらすじ!

嘘の戦争-草彅剛

草彅剛つよぽんの、つよぽんによる、つよぽんのドラマ、嘘の戦争の第1話が遂にそのベールを脱ぎました!


スポンサーリンク


期待した通り、ドラマ始まって14分位で、若干半泣きでした!

というのも、つよぽんの演技が凄すぎて…

それではまず、嘘の戦争第1話のあらすじからです!!

嘘の戦争第1話のあらすじ

草彅剛演じる一ノ瀬浩一(旧姓:千葉陽一は、タイで詐欺をして生活していた。

浩一がホテルのロビーで次のカモを物色し、歩いてすれ違いざまにある男とぶつかってしまった。

その時に、浩一はふと思い出したのだった、あの憎むべき男を。

それは浩一が9歳の頃に、手にアザがあって顔にマスクを被った男にはがいじめをされ、左わき腹を刺され、そして家族を惨殺されたというその犯人だったのだ。

浩一がぶつかって、床に落ちたボールペンから、その男は慶明医大病院に勤めている事を悟る。

浩一の次のカモが見つかった。浩一の三十数年に渡る復讐が今始まる!!

 

日本に帰った浩一は、浩一の詐欺の兄貴分である百田ユウジ(マギー)のアジトであるバーに出向いた。

そこには、百田の甥っ子の八尋カズキ(菊池風麿)がいて、詐欺を覚えたいという。ハッキングが得意というカズキに、浩一は早速その男をハッキングすることを命じる。

そうしてメガネをかけ、スーツに身を包んで浩一は慶明医大病院のその男、五十嵐准教授の部屋にもぐりこむ。

そして五十嵐の部屋に盗聴器を仕掛け、会話を盗聴していると二科という名前を耳にする。

二科とは、ニシナコーポレーションの会長の二科興三(市村正親)である。

 

そうして浩一はある夜、昔お世話になった児童養護施設である宮森わかばの家の園長である三瓶守(大杉漣)をたずねる。

子供の頃に助けて貰ったお礼を三瓶に告げると、三瓶は「助けられなかったよ、君のお父さんを助けられなかった。ずっとお世話になった先輩だったのに…」と忸怩たる思いを口にする。

タイで仕事をしていて、ニューヨークにも会社があって、この度日本に戻り仕事をする事を告げる。

家はまだ探していると言うと、三瓶はここに部屋が一つ空いているので使って良いよと言われ、一度は断るものの、浩一は昔懐かしい宮森わかばの家に身をよせる事にした…独りだと思ったら、その部屋には他に3人の児童が居て…。

 

会長に近づく前に、浩一は長女である医師の二科楓(山本美月)に坂での不意の事故を演出し、接近する。

そして浩一はハーバード大学卒のコンサルティング会社社長という嘘の肩書をまとい、長男の二科晃(安田顕)にも近づく。晃は長男でありながら、ニシナコーポレーションの子会社社長に甘んじていた。

そこへ浩一は、タイに自らの会社があるので、晃の会社のタイへの事業展開のコンサルティング契約を持ちかけ、あっさりその契約に成功する。

そうしてニシナコーポレーション自体の事業展開を伺いたいと、本丸である二科興三への接近をたくらむ浩一だったが、その前にニシナコーポレーション社長である次男の二科隆(藤木直人)が立ちはだかる。

隆は最初から浩一に疑いの目を向け、ハーバード大卒である事も卒業名簿を取り寄せて確認すると言いだす始末。そうして兄に近づくなと言い放つのだった。

疑り深い隆は、ハーバード大の卒業名簿を手に取り、一ノ瀬浩一の名前を探していると、そこにはkouichi ichinoseと名前があり、また朝の7時過ぎに兄の晃を呼び出して、浩一の名刺にあったニューヨークの会社の電話番号に電話してみると…。

長いコールの後、しばらくすると女性が出て英語で話して来るのが聞こえる…。まさか!という表情の隆と、やっぱりという表情の晃。一ノ瀬浩一という名前はハーバード大学の卒業名簿にある事を知って居て、千葉陽一は一ノ瀬浩一を名乗っていた。そして、ニューヨークの電話に出たのは相棒のハルカがNYCに一時帰国してギリギリ電話に間に合ったからだった。

 

その後ニシナコーポレーションの会長である二科興三の70歳誕生記念パーティーに、晃のゴリ押しでもぐりこむ事に成功した浩一。

晃に父親である二科興三を紹介すると促されて浩一は、ついに二科興三と顔を合わせることに。

興三に挨拶する列に並ぶ浩一の背後には、慶明医大病院の五十嵐が…。

そして歩を進め、浩一は二科興三に名刺を渡し挨拶をして、本丸に辿り着く。

五十嵐は列に並ぶ浩一を見つけ、街金などで借りた金の情報などをバラされ身の破滅の危険を感じ、狂った様に自暴自棄になった五十嵐は、パーティー会場にあった果物ナイフを手に取る。

周囲にこだまする絶叫に目をやると、そこには自暴自棄になった半狂乱の五十嵐がナイフを体の前で左手で構えたまま、何故だか会長の興三と挨拶をかわしていた浩一らのもとに突き進んで来た…。

父をかばう次男の隆と長男の晃。

最後にかばい、飛び込んできたのは浩一だった。

左わき腹をナイフで刺され、そのままプールに倒れ込む。

プールの中でしっかりと目を見開き、興三達を見つめたまま、浩一は心の中でこう叫ぶのだった。

「お前らにも、見せてやるよ!

俺が見た地獄を…

俺の嘘で…

俺の嘘で、地獄を見せてやるよ!」


スポンサーリンク

嘘の戦争、草彅剛主演ドラマ第1話みんなの感想まとめ!

嘘の戦争の第1話は、心に残る草彅剛の演技で幕を開けました!!

会心のスタートですね!!

素晴らしい!

面白い!

でいて、ちょっと泣かせる!

そして同居人の3人の子供がわちゃわちゃ絡んできそうで、ちょっと笑わせる!!

という事で、ここでツイッターでのみなさんの感想をまとめてみました!

嘘の戦争第一話を今見終わりました!

第一話、メチャ面白かったですねwwwwwww

以前の銭の戦争がかなり面白く、それと同じ脚本家だったので、面白いというのは当然分かっていましたが、期待以上でしたね!!

また、五十嵐准教授とホテルのロビーで出会い、顔を見て、そして手のアザを見て30年前のあの男だと気づき、カモをみつけたとSNSで返信する時のつよぽんの演技が、素人目で見ても凄いと分かる凄さでした!!!

30年思い続けた悔しさを露わにして目に涙をためて返信する浩一の演技、そんな表情を見たのは初めてで、他のどの俳優も見せた事のない表情でした。

どうして草彅剛という俳優は、そんな表情、演技ができるのでしょうか?

役柄がのり移ったかのようにリアリティーがあり、「演技してますよ!という演技」ではない演技。

故つかこうへい氏をして、大天才と大絶賛せしめた草彅剛。(よっ!日本一!!!)

やっぱ、つかこうへい氏の言った事は正しかったですね!

嘘の戦争は、ストーリー自体も面白いですが、つよぽんの演技を見るのも、また楽しみです!

SMAPというグループをテレビで見る事は、おそらくもう無いでしょうが、ファンがSMAPと呼び、言い合うのは言論の自由です。

グループとしての活動はなくとも、SMAPファンはこれまでと同様にSMAPを応援してくので、問題なしです、ハイ。

という訳で、つよぽん主演の嘘の戦争、次回はありがたい事に15分拡大版の様ですね

さすがカンテレさん!!よっ、太っ腹!!

逃げ恥なき火曜日も、これからは嘘の戦争があるので、何だか一週間が楽しくなってきました!

そして嘘の戦争の第1話を見て、天才俳優、草彅剛の演技が私の心を打ち、涙してしまいました!

今期最高のドラマの誕生です!!(あっ、言っちゃった!!)

日本のドラマって、やっぱ最高ですね!!!(日本のドラマしか知りませんが…汗)

と言う事で、次回の嘘の戦争も要チェックです!!

 


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る