2017/05/24

天神祭奉納花火の穴場スポットの場所取りや鑑賞できるホテル情報まとめ!

天神祭奉納花火は、大阪に本格的な夏の始まりを告げる天神祭のフィナーレとして行われる奉納花火です。

天神祭奉納花火を見るために、地元大阪のみならず日本全国から観光客が訪れる由緒ある花火となっています。


スポンサーリンク


今年もあと少しで天神祭奉納花火が開催されますが、今回は以下のテーマに沿ってまとめてみました!

 

・天神祭奉納花火とは?

・天神祭奉納花火の見所は?

・天神祭奉納花火の打ち上げ場所

・天神祭奉納花火の穴場スポットの場所取り

・天神祭奉納花火が鑑賞できるホテル情報

このまとめを見て、今年の天神祭奉納花火を見に行ってみようと思って頂ければ、嬉しいです!!

天神祭奉納花火とは?

天神祭奉納花火 写真

天神祭奉納花火とは、大阪天満宮をメインに行われる天神祭のラストに行われる奉納花火です。

この天神祭は日本三大祭りの一つに数えられ、その始まりは951年と言われているので、もうすでに約1100年もの歴史がある祭となっています。

そんな由緒ある天神祭は、菅原道真の命日にちなんでほぼ25日前後に行われています。

天神祭奉納花火の人手は例年約130万人を数え、また当日大川両岸の2カ所で打ち上げられる花火の総数も約4000発と、大阪の夜を彩る壮大な花火が見られます。

 

天神祭奉納花火の見所は?


天神祭奉納花火の見所は、梅の鉢の形に開く「紅梅花火」という大阪天満宮のオリジナル花火や、文字仕掛け花火2.5号玉のスターマイン、連発スターマインなど多くの見所があります。

文字仕掛け花火は、協賛している企業名などの文字を花火で表わすもので、他の花火大会には余り無い花火といえます。

また花火が打ち上げられる大川を船渡御で船が航行しているという光景も、神事の意味を併せ持つ歴史ある天神祭奉納花火たる所以です。

こういう天神祭奉納花火ならではの風景も、天神祭奉納花火の見所の一つだと思います。


スポンサーリンク

天神祭奉納花火の穴場スポットの場所取り

天神祭奉納花火は例年の人手が約130万人とかなり多くの人手で混雑は避けられません。

人気定番スポットで花火を見るのもいいと思いますが、穴場スポットでゆったりと花火を見物したいと皆さんお考えでしょう。

そこで今回は、天神祭奉納花火の穴場スポット場所取りについて幾つかご紹介したいと思います。

ちょうど天神祭奉納花火の穴場スポットを探していたという方のご参考になれば幸いです!

 

穴場① 藤田邸跡公園

天神祭の花火は各社の広告文字花火が面白い。

Akinaさん(@akipanman)がシェアした投稿 –

藤田邸跡公園も天神祭奉納花火の穴場スポットの場所取りとしておすすめの場所です。

ここからは文字仕掛け花火もバッチリ見えて、十二分に天神祭奉納花火の花火を堪能できると思います!

【交通アクセス】

■東西線「大阪城北詰駅」より、徒歩約1分

 

穴場② 櫻宮神社

天神祭 今年は花火メインで 最高ぉ~٩(ˊᗜˋ*)و

Hasu 🇯🇵さん(@hasu_jp)がシェアした投稿 –

櫻宮神社からは、天神祭奉納花火がほぼ正面に見えるので、かなりの迫力があります!

ですので、天神祭奉納花火の穴場スポットだと言えると思います。

場所取りとしても欠かせない場所ですね!

 

【交通アクセス】
■大阪環状線「桜ノ宮駅」より、徒歩約7分

穴場③ 毛馬桜之宮公園

天神祭の花火大会2014

バンクん《I3anl≦》さん(@black_blank)がシェアした投稿 –

毛馬桜之宮公園は、天神祭奉納花火の打ち上げ場所大川の東側にある公園で、川沿いに座って花火が見られる人気の穴場スポットです。

ここは天神祭奉納花火がかなり近くに見えるので、迫力は申し分ありません。

ただ、早い時間からいい場所が埋まる様なので、場所取りする際はちょっと早めに言った方がいいかと思います。

【交通アクセス】
■大阪環状線「桜ノ宮駅」より、徒歩約9分

穴場④ 桜宮橋

桜宮橋からは、天神祭奉納花火の打ち上げ場所二カ所の中間に位置する穴場スポットで、両方の花火を見られます!

それ故、ちょっと混んでいるのが玉にキズだと思います。

場所取りは、ちょっと早めに行くのがおすすめです!!

 

【交通アクセス】
■東西線「大阪城北詰駅」より、徒歩約7分

 

穴場⑤ OAPタワー周辺

OAPタワー周辺は、天神祭奉納花火の打ち上げ場所のほぼ正面に位置する絶好の穴場スポットで、迫力ある花火が見られます。

ただ場所取りは、午前中から動き出している人もいるので、かなり早めに場所取りされる事をおすすめします!(午後4時前後には、結構満員に近い状態になりますので)

【交通アクセス】
■東西線「大阪天満宮駅」より、徒歩約13分

 

穴場⑥ OAPの円形広場


OAPの円形広場は、OAPタワーより南側の大川川沿いにある半円形の階段状の広場で座りやすいので、花火を見るのにもうってつけです。

天神祭奉納花火の打ち上げ場所にも近いので、かなりおすすめの穴場スポットです!

【交通アクセス】

■東西線「大阪駅北詰駅」より、徒歩約11分

 

穴場⑦ 川崎橋

川崎橋からも天神祭奉納花火が綺麗に見えるので、穴場スポットとなっています。

またこの川崎橋は、例年午後6時から午後11時頃まで通行止めとなっているので、ご注意ください。
【交通アクセス】

■天満橋駅より、徒歩約8分

 

穴場⑧ 都島橋

都島橋は、天神祭奉納花火から少し離れているので、その分混雑を回避でき、ゆったり見られる穴場スポットです!

ゆっくりと花火を見たい方にはピッタリの穴場スポットだと思います!!

【交通アクセス】

■森ノ宮駅より、徒歩約8分

天神祭奉納花火が鑑賞できるホテル情報

天神祭奉納花火は人気がある花火大会なので、穴場スポットで見ても、混んでいる所はやはり混んでいたりします。

そこで、正にゆったりと優雅に天神祭奉納花火を鑑賞できるホテルが幾つかありますのでご紹介したいと思います。

ホテルニューオータニ大阪

ホテルニューオータニ大阪のプランは、ホテルでのフレンチや鉄板焼、割烹料理の3種類のコースから選んでディナーの後に天満橋付近の河川敷に用意された100席の特別拝観席にバスで送迎してくれるというプランです!

ホテルの至高の料理を味わった後には、場所取りの必要のない特別拝観席に送迎までしてくれるというのですから、至せり尽くせりですね!

100席限定ですので、ご予約はお早めに!

【ホテルニューオータニ大阪 電話番号】

06-6949-3229

 

桜ガーデンホテル

桜ガーデンホテルは、天神祭奉納花火に併せて花火当日に屋上でお弁当を食べながら花火を見れるという宿泊プランがあります!

桜ガーデンホテルは、天神祭奉納花火の打ち上げ場所のほぼ正面にあるホテルなので、その屋上から見る花火は花火が近すぎる程迫力があります!

年に一度の天神祭奉納花火で、ゆったりとホテルの屋上で花火を見て、ホテルでゆっくり過ごすのも乙ですね!

【桜ガーデンホテル 電話番号】
06-6353-3928

帝国ホテル大阪

帝国ホテル大阪では、(ホテルディナー+花火鑑賞プラン)と(ホテル宿泊+花火鑑賞プラン)があります!

食事と花火鑑賞をするもよし、プラス宿泊でさらにゆっくり花火を鑑賞するのもいいですね!

こちらは、5月9日から予約可能の様ですので、お早めに!!

【帝国ホテル大阪 電話番号】
06-6881-4650

 

天神祭奉納花火の打ち上げ場所と各種データ

天神祭奉納花火の打ち上げ場所と地図、各種データを以下にまとめました。

【花火打ち上げ場所】

大阪市北区桜之宮公園、川崎公園、大川周辺

【花火打ち上げ場所地図】

【花火打ち上げ時間】

午後7時30分から午後8時50分(予定)

【お問い合わせ先電話番号】

06-6353-0025(大阪天満宮)

【交通アクセス】

■JR環状線「桜ノ宮駅」より、徒歩約10分

■JR東西線「大阪城北詰駅」より、徒歩約17分前後

 

天神祭奉納花火の穴場スポットの場所取りや鑑賞できるホテル情報のまとめを以上、駆け足で見てきましたが如何でしたでしょうか?

いい穴場スポットは見つかりましたか?

このまとめを見て歴史ある天神祭奉納花火を見に行ってみようと思って頂ければ嬉しいです!

是非、天神祭奉納花火を訪れて見てください!!


スポンサーリンク