安倍首相とトランプ次期大統領との会談でゴルフクラブが繋ぐ深い信頼関係の予感!!

安倍首相とトランプ次期大統領との会談

安倍首相とトランプ次期大統領との会談の詳細

安倍首相とトランプ

出典:外務省ホームページ (http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_002503.html)


スポンサーリンク


安倍首相とトランプ次期大統領との会談が、ニューヨークで現地時間では17日の夕方から行われました。

日本では、本日18日の午前7時過ぎの朝のニュースで会談がスタートしている事を放送していましたね。

場所は、トランプ氏所有のトランプタワー最上階58階の私邸で、トランプ次期大統領とその長女イヴァンカ氏とその夫ジャレッド・クシュナー氏らが安倍首相を出迎えた様です。

安倍首相とトランプ次期大統領とその長女

出典:外務省ホームページ (http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_002503.html)

ニューヨークの五番街の最上階ペントハウスですか!!

このトランプタワーでの生活は、アメリカ人の成功の証らしいですね。

最上階より下の階は、大体6億円位するそうですよ!!


スポンサーリンク

安倍首相とトランプ次期大統領との会談の成否は?

一国の首相と次期大統領との会談を、私の様な一介の者が云々するのは僭越ですが、個人ブログという事で諒として頂きたいと思います。

そして、この会談後にトランプ次期大統領が安倍首相との会談について、自身のフェイスブックに投稿したコメントには

この会談が成功したかどうかは、トランプ次期大統領のこの笑顔を見れば分かりますね!

トランプ次期大統領にしてみれば、まだ正式に大統領に就任していないのに、選挙前からコンタクトを取ってくれていて、そして遠路はるばる日本から日本の最高為政者が自分の家に来てくれる事自体、かなり誇らしく、嬉しく感じているはずです。

そして、自分の大好きなゴルフのドライバーを手土産に持参してくれるとは…。

完璧につかみはOKでしょう♡

営業では、相手を喜ばせて、相手が断りにくい環境を醸成して行く事が鉄則です。

勿論政治の世界は営業ではないですが、相手との交渉事をする際には、そういうメソッドも当てはまらない事はないと思います。

 

また安倍首相も会談後に「共に信頼関係を築けるという確信の持てる会談だった」とコメントされている様に、この会談の目的は個人的な信頼関係を構築する事に主眼を置いた会談だったのではと想像します。

また、トランプ氏は、まだ正式なアメリカの大統領ではありません。

トランプ次期大統領が、正式にアメリカの第45代大統領に就任するのは、来年2017年の1月20日です。

なので、今回は次期大統領当選へのお祝いの言葉だったり、安倍首相の様々な事に対する基本的なお考えをお伝えしたのでしょうね。

まだ大統領に正式に就任していないのに、TPPや安保のつっこんだ話する訳ないですし、それは現オバマ大統領を無視した事になるので、礼儀上ありえません。

もし、そこでTPPなどのつっこんだ話して、お互いに意見が反したら雰囲気は悪くなるでしょうし、次回にまた会おうという話にはならないでしょう。

日本の記者の鼻息が荒すぎます。

そして、個人的にハッとしたのは、安倍首相の「トランプ氏は信頼できる指導者」という言葉です。

これは、日本の記者の質問に回答したものですが、実はトランプ氏との固い友情に資する言葉でもあり、アメリカ国民とアメリカメディア向きの言葉でもあるのではと考えています。

この安倍首相の言葉は翻訳されて、アメリカメディアに乗り、アメリカ国民の目にする所となるでしょう。

そうすると、当然トランプ次期大統領もこの安倍首相の「トランプ氏は信頼できる指導者」という言葉を目にしたらどう思うでしょうか?

まず、信頼できると言われれば嫌な気はしないでしょうし、また指導者=リーダーだと言われれば気分はいいでしょう。

ヒラリー・クリントン氏との決戦後、二極化の様相を呈している現在のアメリカで、日本の首相がトランプ氏をリーダーだとお墨付きを与えれば、アメリカ国民のトランプ氏を見る目が全てではないにしても、更に変わるでしょう。

自分を擁護してくれる安倍首相に対し、これからトランプ氏は自分の仲間、友人という感情が芽生えるでしょう。

そうすると、交渉事はやりやすくなります。

最初の会談としては、勿論成功だと思います。

 

それでは、この安倍首相とトランプ次期大統領との会談について、日本の最大野党の反応を、一応見ておきます(笑)

御意!!ははははは、このgiraffe330さんのツイートは、マジ笑えますね!!

……という事です!(笑)

ニュースでは、蓮舫氏はTPPの問題とか在留米軍の駐留費について、「国益に係る事を主張したかどうかを説明する義務がある」といっていますが、まだトランプ氏は1月20日までは正式な大統領ではないので、まだ正式に大統領ともなっていない人に政策を語り主張するのは、オバマ大統領に失礼です。そんな事も分からないのでしょうか???大丈夫???

そして安住氏も、朝貢がどうのこうの言ってますね。いやいや、どこの国よりも真っ先に、しかも就任前に遠路はるばる、日本の政治のトップが駆けつけてくれる事で、トランプ自体は気分がよくなり、深い信頼関係構築がやり易くなって….そして....もうイイです(呆れ)

というのが民主党の様で、全く変わって無くて、そういう意味では「安定」してますね!!(笑)

安倍首相がトランプ次期大統領に送ったゴルフクラブとは?

安倍首相が今回の会談でトランプ次期大統領に贈ったのは日本製のゴルフクラブで、逆にトランプ次期大統領からはゴルフウェアが贈られたそうです。

そのゴルフクラブとは、本間ゴルフのBeres S-05のドライバーで、最上級5Sのもので、フルオーダー品だと約50万円ほどの品。

東京の八重洲店に外務省職員が行って購入したという事です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2016年モデル】HONMA GOLF【本間ゴルフ】 BERES S-05ドラ…
価格:486000円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)

 

 

[source]

・産経ニュース、安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」

⇒ http://www.sankei.com/politics/news/161118/plt1611180014-n1.html

・民進党・蓮舫代表「何をもって信頼できるのか? 詳しく説明する義務」と注文

⇒ http://www.sankei.com/politics/news/161118/plt1611180013-n1.html


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る