小池百合子、都知事選出馬宣言するも事務所費関連の下げ記事連発で安定の低空飛行!

小池百合子さんが、東京都知事選に出馬宣言を数日前にされましたが、ここに来て安定の下げ記事連発です。

⇒ 小池百合子氏 政治団体の家賃を自己が代表の国際親善団体に「肩代わり」させる処理 政治資金規正法違反および、横領、背任のおそれ(エコーニュース)


スポンサーリンク


小池百合子、無料の議員会館を「事務所」としながら、事務所費4200万円超、光熱水費300万円超を計上(阿修羅)

小池百合子氏代表の支部事務所が支援者ビルに格安入居 政治資金規正法抵触も(産経ニュース)

などなど、何故か小池百合子氏のみ下げ記事が出てきています。

小池百合子

この下げ記事が出る事は、想定の範囲内でしたよね!

というのも私は小池氏自身の物事の進め方に、「この人どうなの?」とクエスチョンですね。

まず都知事選に出たいと思って、出ようと決める前にまず自民党東京都連会長の石原氏とその関係先に事前に話を持って行くのが筋では?とか思いますがどうでしょうか?

この時こそ会食すればいいじゃないですか。会食時に都知事選の話を振り、相手方である石原氏やその周辺の腹を探り、まだ候補者を見つけていなければ、私は実は都知事選に出たい、出ようと思うので、協力をお願いしたい旨を伝えればいい。

石原氏は自民党の議員なので、自民党と都議連との橋渡しや調整をしてくれるはずだから、自民党も勝てる戦いになるか、または連立与党を組んでいる公明党との調整もあるでしょうし、様ざまな調整を経て、OKかどうかが決まって行く筈。

それをすっ飛ばして、どっから飛び降りても良いですが、いきなり出馬宣言して石原氏も寝耳に水。都議連も初耳状態。

参院選まっただ中の自民党としても、都知事選が自民党の候補者が二人になって分裂選挙となると、自民党がまとまっていないと有権者に示すことになってしまいマイナスです

もう少し事前調整をして外堀を埋めてから、徐々に自分方向へもってくるとかっていう事はしない派なんですかね??

こういう人が政治って出来るんですかね?

何の根回しもなく、勝手に自己宣言されても…。

それをされた関係者は、特に石原氏は内心面白くないし、ご立腹でしょう。

スタートがご立腹な人達と、これから話をするらしいですが、話になりますかね?

仲があまり良くない人や意見が全く異なる人たちとも話をして、全て合意とはならないまでも、反対者の意見や要望が有る程度叶えられる形での着地点をその理想形を見出して行くのが「まつりごと」なのでは?

その為には、いろいろな人と飯を食う、話をする、腹を探る、同じ考え・政策の同志を拡げていく。

政治家同士で話をする。有権者に話をする。

物事を進めるのに難がある人が、人と話をすることを吹っ飛ばす人が、これから東京都の「まつりごと」になりたいと宣言しています。

東京都の有権者はどう思ってるでしょうか?


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー


Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る