2017/04/18

日本三大祭りとはどんな祭り?その日程や見所をご紹介

日本三大○○というのはいろいろありますが、日本三大祭りといえばどんなお祭りを思い浮かべますか?

何となくはわかりますが….


スポンサーリンク


ちょっと自信がなかったので次の事について調べてみました!

祇園祭の写真

・日本三大祭りとはどんな祭り?

・日本三大祭りの日程や見所は?

「日本三大祭り」を知っている方も、そうでない方もちょっとおつきあい頂ければ幸いです!

 

日本三大祭りとはどんな祭り

「日本三大祭り」とは、ニュースなどで頻繁に言われる言葉ではないと思いますが、実際どんな祭りの事を指すのでしょうか?

調べてみますと「日本三大祭り」とは、祇園祭(京都)と天神祭(大阪)と神田祭(または山王祭)と言われています。

なるほどと言えば、なるほどですが、それぞれのお祭りを見てみます!

祇園祭

祇園祭とは京都の八坂神社で行われてきたお祭りで、約1100年もの歴史があるお祭りです。

もともとは平安時代の貞観11年(869年)京の都や全国で起こった疫病を鎮めようと行われた疫病退散の祈願会が始まりとされています。

祇園祭の期間は7月1日より約1ヶ月もの間行われ、山鉾巡行(前祭は17日、後祭は24日)が祇園祭の大きな見所となっています。

【日程】

7月1日から7月31日

【web site】

祇園祭について

⇒ http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/gion.html(八坂神社のサイトへ)

祇園祭行事日程について

⇒ http://www.gionmatsuri.or.jp/schedule/(公益財団法人祇園祭山鉾連合会のサイトへ)


スポンサーリンク

 

天神祭

天神祭は大阪の天神橋にある天満宮のお祭りから、天神祭と呼ばれる様になりました。

天神祭の始まりは、951年の平安時代の頃とされているので、約1100年もの歴史があるお祭りです。

見所は、24日の朝に行われる船から神鉾を流す鉾流神事や、25日に行われる神輿の練り歩きである陸渡御(りくとぎょ)、100隻もの船が水上を航行する船渡御(ふなとぎょ)、そして夜には数千発もの花火が打ち上げられる奉納花火が主な見所となっています。

【日程】

7月24日から7月25日

【web site】

天神祭について

⇒ http://www.tenjinmatsuri.com/(天神祭総合情報サイトへ)

神田祭

神田祭は、東京の神田明神で行われるお祭りで、江戸の三大祭りの一つにもなっています。

本祭りは、山王祭と隔年で西暦の奇数年に行われています。

見所は、本殿より神田明神の御祭神である「だいこく様、えびす様、まさかど様」の御神霊を、三基の鳳輦・神輿へと遷す儀式である鳳輦神輿遷座祭(ほうれんみこしせんざさい)、神田明神の御祭神がお乗りの鳳輦神輿が108町を巡り祓い清める行事である神幸祭、神輿宮入、巫女による「巫女舞」の奉納や祝詞の奏上、拝礼などの神事が行われる例大祭が主な見所となっています。

【日程】

5月15日付近の土曜と日曜日を中心に6日間

【web site】

神田祭について

⇒ http://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/(神田明神のサイトへ)

 

山王祭

山王祭は、東京の永田町にある日枝神社で行われる祭りで、神田祭とともに江戸三大祭りの一つに数えられています。

江戸時代初期の寛永年間(1624年から1644年)に始まり、本祭りは神田祭と隔年で、西暦の偶数年に行われています。

神田祭が主にダウンタウンエリアで威勢のいい神輿の練り歩きが見せ場であるのに対して、山王祭は永田町から麹町、四谷、霞ヶ関、丸の内、日本橋や京橋、銀座などのアップタウンを巡幸し烏帽子や狩衣などの衣装で練り歩くというもので、この二つの祭りは対照的な祭りとなっています。

【日程】

6月15日

【web site】

山王祭について

⇒ http://www.tenkamatsuri.jp/(山王祭広報委員会のサイトへ)

 

以上、日本三大祭りである祇園祭、天神祭、神田祭(または山王祭)を駆け足で見てきました!

やはり日本の三大祭りは東京と大阪と京都のお祭りなんですね!

この日本三大祭り以外にも、日本にはお祭りといわれるものが沢山ありますので、また今度主なお祭りについてご紹介していきたいと思います!!

 


スポンサーリンク