2017/04/25

足立の花火の見所や場所取りの穴場スポットと屋形船情報まとめ

足立の花火が今年も7月に開催されます!

毎年多くの人手で賑わい、関東の人気花火ランキングでも2位という人気の花火大会です。


スポンサーリンク


見に行かれた方も多いかと思います。

足立の花火はまた、行ってみたい花火ランキングでも2位という人気の花火大会となっています。

そこで今回は、「足立の花火の見所や場所取りの穴場スポットと屋形船情報まとめ」と題して、以下のテーマに沿ってまとめてみました!

・足立の花火の由来とは?その歴史について

・足立の花火の見所

・足立の花火の場所取りの穴場スポット

・足立の花火を見られる屋形船情報

足立の花火に行ってみたいという方のご参考になれば幸いです。

 

足立の花火の由来とは?その歴史について

足立の花火

足立の花火の歴史は古く、明治時代にまで遡ります。

足立の花火由来は、千住大橋の落成の際の祝賀として花火を打ち上げたのが始まりと言われています。

その後、大正13年(1924年)8月13日に千住新橋が開通した事の記念から「千住の花火大会」としてスタートしました。

戦時中は花火大会は中断されましたが、昭和53年(1978年)の8月に行われた足立区民納涼大会で打ち上げられた800発の花火が好評を博しました。

それによって「足立の花火大会」と名称が改められる形で花火大会が復活し、平成20年からは更に名称が短縮され「足立の花火」と改められ、今日に至っています。


スポンサーリンク

足立の花火の見所

足立の花火の見所は、約14000発の花火が1時間ほどの間に打ち上げられるというその規模の大きさがまずあります。

1時間で1万超えの花火があがるというのは、かなり凄い迫力があります!

 

そしてスターマインや西新井からのナイアガラの花火が足立の花火の主な見所となっています。

西新井からのナイアガラは必見です!

そしてオープニングでは、曲に合わせて花火が上がるという趣向の「音楽花火」も人気となっていますので、是非一度足立の花火を見てみて下さい!!

足立の花火の場所取り穴場スポット

足立の花火は人気花火大会ですので、やはり混雑は避けられません。

でも場所取りが可能で、あまり混んでいない穴場スポットでゆっくり花火を見たいと皆さんお考えだと思います。

そこで足立の花火の場所取り穴場スポットをいくつかピックアップしてみましたので、是非ご参考にして頂ければと思います。

 

虹の広場

北千住駅から徒歩約15分で行けます。トイレもあるので便利です。目の前に千住新橋がありますが、花火自体はよく見えるのでおすすめの穴場スポットです。ただ午後3時過ぎには混雑し始めるので、その前には到着して場所取りした方が良いと思います。

荒川千住 新橋緑地

荒川千住新橋緑地は虹の広場のちょうど対岸にあり、比較的混雑を避ける事ができるので、ゆっくり花火を鑑賞出来る穴場スポットです。

最寄り駅は小菅駅(東武スカイツリーライン)で、ここから徒歩約10分となっています。

 

荒川江北橋緑地

荒川江北橋緑地は、足立の花火の打ち上げ場所から西へ少し離れていますので、その分混雑は避けられるます。

そういう意味では、穴場の鑑賞スポットと言えるかもしれません。

最寄り駅、足立小台駅(日暮里・舎人ライナー)より徒歩約4分です。

荒川西新井橋緑地


足立の花火の打ち上げ場所からすぐ北の場所にあり、真近に花火を見られる穴場スポットです。

ここから足立の花火を見た先には東京スカイツリーがあるので、花火とスカイツリーという絶好の鑑賞スポットでもあります。

【荒川西新井橋緑地からの足立の花火】

ただ人気の穴場スポットでもあるので、混雑具合はやはり若干高めです!

ここで花火を見る際は、早めの場所取りをおすすめします!!

最寄り駅は梅島駅ですが徒歩約25分と遠いので、おすすめは「放水路土手下」バス停下車徒歩約7分です。

「放水路土手下」バス停までは、東京メトロ千代田線の町屋駅で下車し「町屋駅前」バス停より足立梅田町行きで約6分となっています。

足立の花火を見られる屋形船情報

 

足立の花火を屋形船から見るのも、また乙なものですね!

天ぷらなどを味わいながら、一杯やりつつ花火を鑑賞するのは、かなり気分いいでしょう!!

(まだ私は行ったことないですが….涙)

刺身に天ぷらに生を飲めるとは!うらやましい限りです!!

という事で、足立の花火を見られる屋形船の情報をまとめててみました!

毎年足立の花火を見に行かれている方は、たまには違う雰囲気で花火を見るのも良いのではないでしょうか?

 

船宿 あみ達

【電話番号】

03ー3655ー2780

【web site】

⇒ http://www.amitatsu.jp/

 

屋形船 池上

【電話番号】

03-3820-7570

【web site】

⇒ http://www.yakata-bune.com/

 

屋形船 瀬川丸

【電話番号】

03-3641-9629

【web site】

⇒ http://www.segawamaru.com/

 

足立の花火の各種データ

【場所】

【お問い合わせ先電話番号】

03-3880-0039(お問い合わせコールあだち)

【時間】

午後7時30分から午後8時30分

【交通規制】

午後4時30分から午後10時まで(時間の前後あり)

【交通アクセス】

■JR常磐線他北千住駅より徒歩約15分

■東武伊勢崎線小菅駅、五反野駅、梅島駅より徒歩約15分

 

足立の花火の見所や場所取りの穴場スポットと屋形船情報まとめを、以上駆け足で見てきましたが、如何だったでしょうか?

まだまだ穴場のスポットもあるかと思いますので、これからもいろいろチェックしてまたみなさんにお伝え出来ればと考えています!

今年の足立の花火も、きっとまた素晴らしい花火となりそうですね!!ではでは


スポンサーリンク