2016/10/12

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)第1話あらすじとみんなの感想!またまた大傑作の誕生!!

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)第1話あらすじ

逃げるは恥だが役に立つ-ドラマ

本日11日(火曜日)の午後10時から、ついに「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)の第1話がスタートしました!2016年の秋ドラマで個人的に一番興味があったドラマだったので、待ちに待ちました!!


スポンサーリンク


先ほど第1話を見終わりましたが、のっけから、まさかの「情熱大陸」ですかっ!!

そして、途中から「プロフェッショナル」風になったりと!!面白い、面白すぎる!!(笑)

ドラマを見逃した方の為にまずは、キャスト相関図をどうぞ!!

このドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)の主人公森山みくりは、彼氏なしで大学院卒でありながら派遣社員となったものの派遣切りとなり、無職となってしまいます。「自分は誰からも必要とされてないのではないか?」と疑心暗鬼になりながら、就職活動を続けて行きます。

娘のそんな状況を見ていたみくりの父は、元部下の津崎が家事代行サービスを利用していた事から、その津崎に家事代行をみくりが行うというプレゼンを行い、みくりの週一の家事代行の仕事が始まりました。

みくりの仕事は、細かいところにもよく気が付くので、その働きぶりに津崎も信頼を寄せて行きます。

津崎は、他人から離れた生活を送り気難しい性格ですが、みくりとは割に馬が合う仲でした。

しかしひょんな事から、みくりは津崎に対して自らの「就職先」として結婚を契約として締結する「契約結婚」を提案し、津崎は意外にもその提案を受け入れます。そしてみくりと津崎は「契約結婚」し、ストーリーは進んで行きます。

妻の雇用主は夫というこの奇妙な「契約結婚」は、周囲にバレてはいけない訳で...。

さてさて、二人の顛末は如何に?


スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)を見たみんなの感想まとめ!

逃げ恥の脚本を担当されているのは野木亜紀子さんで、TBSの大傑作ドラマ「重版出来」でも脚本を担当された方です。この逃げ恥のドラマもかなり期待してましたが、期待以上に面白かったです!!

ここで逃げ恥を見た、ツイッターでのみなさんの感想をどうぞ!!

山賀琴子って、かなり美人ですね!ミス青山ですか...
それも含め、逃げ恥の第2話も大注目ですね!

は~い、勿論来週も見ます!!

このドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)は、ドラマ自体に遊び心があり、脚本や演出、出演者やスタッフのみなさんが楽しくエンターテインメントを作ろうとされているのがひしひしと感じられます。

そして、『逃げ恥』第1話でもいくつか心にささる言葉がありました。

まずは、「誰かに選ばれたい必要とされたい」という言葉。みくりは、就職出来ず会社から選ばれない、彼氏居ないので男から選ばれていない、派遣切りにあい再度会社からも選ばれない...。しかし、津崎から「契約結婚」の相手として、選ばれてた訳です。

まず、この「契約結婚」という設定を持ってきたのが、面白いですよね!!

津崎が今まで雇ってきた家事代行の人は、「帯に短したすきに長し」で、自分の感覚や考えにピタッと会う人がなかなか見つからなかった。そして、今回幸いにもみくりに出会えて、ピタッ!が来た訳です。

みくり的にも、ある意味「契約結婚という就職」が見つかったのではないでしょうか?これは結婚ではなく、「契約結婚」というビジネスです、短時間ではなくフルタイム近く働く事で毎月の給料を貰えるという。これは津崎にとっても、メリットでした。

なるほどね~と思うのと同時に、こういう「契約結婚」という関係で、お互いがお互いをよく知る事が出来れば、多分数年後かそこらで、本当の結婚に結びつくのでは?と思いました。勿論、どちらかが合わないな~とか又はイヤだなと思えば、どちらかが契約延長を申し入れなかったら、そこで終われる訳ですから。

こういう「契約結婚」をたたき台にして、今の日本の少子化問題のひとつの施策として考えてみても面白いとも思いました。勿論少子化問題にはいくつもの関連要因と本質的問題があるので、これで万事解決とはならないでしょう。

でも、こういうブレインストーミング的なひらめきが、結構上手く作用して良かったりするのではとも思います。

来週の『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)、めちゃ楽しみですね!!

というか、TBSの火曜10時は、「重版出来」といい、大傑作が続きますね!!

TBSは、すべらんな~~すごいです!!


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る