2017/04/23

隅田川花火大会穴場スポットの場所取りとカップル向けレストラン情報まとめ!

隅田川花火大会の季節が今年もあと数ヶ月でやってきます!

隅田川花火大会は東京二大花火大会の一つに数えられ、東京の夏の風物詩となっており、毎年多くの人手で賑わいます。


スポンサーリンク


隅田川花火大会は日本最古の花火大会であり、その歴史も深い花火大会です。

そこで今回は、隅田川花火大会について、以下の項目についてまとめてみました!

・隅田川花火大会の歴史と由来について

・隅田川花火大会の穴場スポット公園編

・隅田川花火大会の穴場 曳船エリア

・隅田川花火大会の穴場 浅草エリア

・隅田川花火大会の穴場でカップルで行くレストランは?

 

今年の隅田川花火大会に行こうと予定されている方のご参考になれば幸いです!

それでは「隅田川花火大会の穴場スポットまとめ」スタートです!!

隅田川花火大会の歴史とは?その由来

隅田川花火大会 写真

隅田川花火大会の歴史は深く、江戸時代の享保年間にまで遡ります。

1732年(享保17年)に疫病や飢饉で多くの人名が失われ、8代将軍の吉宗が翌年の1733年にその慰霊と悪病退散の祈願のために水神祭を現在の隅田川で行いました。

その際に花火を約20発前後打ち上げられたのが、現在の隅田川花火大会の始まりとされています。

その際の花火の打ち上げを担当したのが鍵屋であり、その後は7代目鍵屋の番頭であった玉屋清吉が玉屋を創業したことから隅田川の花火の打ち上げは鍵屋と玉屋の二社での体制となりました。

花火の打ち上げの際のかけ声で「鍵屋~玉屋~」といわれるのは、これがルーツとなっています。


スポンサーリンク

隅田川花火大会の穴場スポット公園編

隅田公園

隅田公園は台東区と墨田区にまたがり、隅田川花火大会の絶好の穴場スポットです。

ただ絶好の穴場スポットだけに人気があり、場所取りを早朝から始める人も多いです。

ここでの花火鑑賞をするなら、かなり早めに行かれる事をおすすめします。

【地図】

【交通アクセス】

東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩約5分。

汐入公園

汐入公園は隅田川花火大会の第一会場より北上した場所にある公園で、隅田川花火大会の穴場スポットの一つです。

ですので、若干混雑は避けられます。

第一会場より北上しているので大きい花火ではありませんが、落ち着いた雰囲気で楽しめる穴場スポットでおすすめです。

【地図】

【交通アクセス】

南千住駅より徒歩約15分

大横川親水公園

大横川親水公園も隅田川花火大会の穴場スポットの一つです。

業平1丁目から錦糸町駅まで約2キロと広いエリアであるこの公園からの花火もいい感じで花火を見ることができます。

花火会場から少し離れいるので若干花火は小さめですが、その分空いているのでゆっくりと花火を鑑賞することができます。

【地図】


【交通アクセス】

都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋」駅より徒歩約5分

 

隅田川花火大会の穴場 曳舟エリア

銅像堀公園周辺の首都高高架下

銅像堀公園自体は隅田川花火大会の日は立ち入り禁止となっていますので、公園内での花火鑑賞はできませんが、その周辺の首都高高架下は格好の鑑賞スポットですのでおすすめです!

場所取りの時間としては、午後2時前なら場所によればまだ場所取りも可能です。少し早めに場所取りされるのがいいかと思います。

【地図】


【交通アクセス】

東武線曳舟駅より徒歩約9分

隅田川花火大会の穴場 浅草エリア

駒形どぜう前

「駒形どぜう」は創業が江戸享和元年の1801年で、約220年もの歴史を誇る柳川なべなどのどじょう料理の老舗です。

こちらの店前の江戸通りも隅田川花火大会の穴場鑑賞スポットです。

比較的夕方などの時間帯でも場所取りが可能ですので、隅田川花火大会当日に他の穴場鑑賞スポットが一杯で場所取りがダメだった場合には、こちらの穴場スポットでの花火鑑賞がいいのではないでしょうか?

【住所】

東京都台東区駒形1丁目7−12

【電話番号】

03-3842-4001

【web site】

⇒ https://www.dozeu.com/

【地図】

隅田川花火大会の穴場でカップルで行くレストランは?

レストランルークのスカイラウンジ

 

レストランルークは、聖路加タワーの最上階47階にあるスカイラウンジです。

地上221メートルにあるので、左側には東京スカイツリーが、そして隅田川はすぐ下に見えるので、隅田川花火大会の絶好の鑑賞スポットとなっています。

屋上テラスから隅田川の花火を見ながら、オマールエビやローストビーフなどの料理を味わえるという「隅田川花火大会のお食事プラン」があり、料金は12000円(若干の変更の可能性あり)となっています。

予約方法は、5月末から6月上旬頃に、レストランルークのウェブサイト上に詳細がアップされますので、そちらをご参照下さい。

【住所】

東京都中央区明石町8-1 聖路加ガーデン47F

【電話番号】

03-3248-0211

【web site】

⇒ http://www.restaurant-luke.com/

 

東武ホテルレバント東京 レストラン&バー簾

東武ホテルレバント東京 レストラン&バー簾

レバント東京からも、隅田川花火大会の絶好の穴場鑑賞スポットの一つです。

こちらの24階にある「スカイツリービューレストラン&バー簾」で、隅田川花火大会の鑑賞プランがあります。

地上100メートルからの花火は見上げる必要がなく、座席からゆったりと見られるので、かなりおすすめです。

2時間の食事の後の、約1時間の花火鑑賞プランで、コンフォートシートB席で2名で70000円となっています。(料金の変更の可能性あり)

ただかなり人気プランなので、プラチナチケットです!ご予約はお早めに!!

【電話番号】

03-5611-5591

【予約方法】

電話のみ

【予約開始】

6月1日(木曜日)午前9時から午後7時

【web site】

⇒ https://www.tobuhotel.co.jp/levant/

 

浅草エキミセ屋上 ハレテラス

 

ハレテラスは浅草EKIMISE屋上のビアガーデンでも、隅田川の花火が見られます。

隅田川花火大会当日は全席予約制となっていますので、早めに計画して予約されるのがよいかと思います。

ビアガーデンで食事しつつ、隅田川の花火大会を見られるというのは、かなりアリでしょう!
【住所】

東京都台東区花川戸1-4-1

【電話番号】

03-6802-8633

【web site】

⇒ http://ekimise.jp/hareterrace

隅田川花火大会各種データ

【打ち上げ場所】

■第一会場

桜橋下流から言問橋上流

■第二会場

駒形橋から厩橋上流

【お問い合わせ先電話番号】

03-5608-1111(隅田川花火大会実行委員会事務局)

【web site】

隅田川花火大会 公式サイト

⇒ http://sumidagawa-hanabi.com/

【交通アクセス】

■第一会場

東京メトロ銀座線ほか浅草駅より徒歩約15分

■第二会場

都営浅草線浅草駅、都営大江戸線蔵前駅より徒歩約15分

 

隅田川花火大会穴場スポットの場所取りとカップル向けレストラン情報まとめ!と題して、駆け足で隅田川花火大会を見てきましたが、如何でしたでしょうか?

今年の隅田川花火大会も大盛り上がり大会となるので、とても楽しみですね!

事前に計画をして、楽しく素晴らしい隅田川花火大会を過ごして頂ければと思います!!


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る