2017/10/25

安倍内閣改造の組閣予想2017!第4次安倍内閣の閣僚を予想してみた!

安倍内閣の組閣予想2017!第4次安倍内閣の閣僚を予想!

第4次安倍内閣

衆院選が無事終わり、自民党と公明党の与党で313名(追加公認3名を含めて)となり、憲法改正の発議に必要な定数465の2/3である310を追加公認分の3名超えたという大勝利で終わりました!(良かった、良かった!)


スポンサーリンク


個人的には青木率での与党の獲得議席を335と予想していたので、もう少し当選しても…とか思いましたが、贅沢言い過ぎですかね(笑)

これで維新の会や希望の党の改憲勢力を含めると374議席と憲法改正の発議に必要な2/3の310を大幅に超えるという結果にもなりました!

素晴らしい安倍首相の勝利だったと思います。

憲法改正への議論を早急に深め、改憲勢力での憲法改正案を作り上げ、国会で議論して発議へと進めて頂きたいと心から思います。

安倍首相、自民党の皆さんお疲れ様でした!!

 

さて来月11月5日のトランプ大統領来日を控え、11月1日には特別国会を召集して新内閣の発足(?)というスケジュールの予想が出ていますが、次の内閣改造はどういう組閣となるのでしょうか?

記事によるとほぼ直近の内閣を踏襲し、選挙で当選できなかった閣僚の所に新たな議員を選出するのでは?という予想も出ていました。

第4次安倍内閣の組閣の顔ぶれはどうなるのでしょうか?

という事で、例によって例のごとく安倍内閣改造の組閣予想を独断と偏見で予想してみたいと思います!

安倍内閣の組閣予想2017!第4次安倍内閣の閣僚を予想してみた!

第4次安倍内閣は、今年2017年の11月1日に新内閣の発足というスケジュールで進んでいるという予想がありました。

その第4次安倍内閣の閣僚を予想する前に、これまでの安倍内閣の閣僚の内、派閥ごとの人数を見てみますと…

【第1次安倍内閣】

町村派(4)

古賀派(4)

津島派(2)

伊吹派(2)

高村派(1)

麻生派(1)

山崎派(1)

無派閥(1)

公明党(1)

民間 (1)

【第2次安倍内閣】

町村派(4)

岸田派(4)

額賀派(3)

麻生派(1)

谷垣G(1)

二階派(1)

石原派(1)

無派閥(3)

公明党(1)

 

【第3次安倍内閣】

細田派(5)

麻生派(2)

岸田派(2)

二階派(2)

額賀派(2)

石波派(1)

石原派(1)

谷垣G(1)

無派閥(3)

公明党(1)

というような、派閥からの人選となっています。


スポンサーリンク

そうして現在の第3次安倍第3次改造内閣での、閣僚ごとの出身派閥を列記してみますと…

・安倍晋三(細田派)

・麻生太郎(麻生派)

・野田聖子(無派閥)

・上川陽子(岸田派)

・河野太郎(麻生派)

・林芳正(岸田派)

・加藤勝信(額賀派)

・齋藤健(石破派)

・世耕弘成(細田派)

・石井啓一(公明党)

・中川雅治(細田派)

・小野寺五典(岸田派)

・菅義偉(無派閥)

・吉野正芳(細田派)

・小此木八郎(無派閥)

江﨑鐵磨(二階派)

・松山政司(岸田派)

・茂木敏充(額賀派)

・梶山弘志(無派閥)

・鈴木俊一(麻生派)

となっています。

これを派閥ごとに見ますと…

細田派(4)

岸田派(4)

麻生派(3)

額賀派(2)

二階派(1)

石破派(1)

無派閥(4)

公明党(1)

となっています。細田派、麻生派、岸田派を中心として二階派にも気を遣いつつといった組閣が過去からも窺えます。

という事から、第4次安倍内閣の組閣について予想してみました。

第4次安倍内閣の閣僚組閣予想

内閣総理大臣 安倍晋三
財務大臣・副総理 麻生太郎
総務大臣 野田聖子
法務大臣 上川陽子
外務大臣 河野太郎
文部科学大臣 林芳正
厚生労働大臣 拉致問題担当 加藤勝信
農林水産大臣 齋藤健
経済産業大臣 世耕弘成
国土交通大臣 石井啓一
環境大臣 中川雅治
防衛大臣 小野寺五典
内閣官房長官 菅義偉
復興大臣 吉野正芳
国家公安委員会委員長 小此木八郎
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・消費者及び食品安全・海洋政策)
領土問題担当
 林 幹雄
内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画・クールジャパン戦略・知的財産戦略・科学技術政策・宇宙政策) 松山政司
内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 茂木敏充
内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革) 梶山弘志

と予想しました!

予想というよりは、現内閣をほぼ替えないというマスコミ情報から、そのまま現内閣を踏襲すると予想し、ほぼほぼ現内閣という布陣となりました。

しかし、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・消費者及び食品安全・海洋政策)領土問題担当だった江﨑鐵麿氏は、問題発言もあったことから交代と予想しました。

江﨑氏は二階派なので、同じ派閥から林幹雄(もとお)氏と山本拓氏とで悩みましたが、麻生内閣などで沖縄及び北方対策担当大臣のご経験があり、憲法改正論者であられる事から林幹雄氏と予想しました!

小泉進次郎氏の入閣が取り沙汰されていますが、入閣の可能性は如何に?

小泉進次郎氏は無派閥で、父親である小泉純一郎元総理が清和会に所属してはいたものの、将来的に清和会の派閥である細田派へ所属する可能性は薄い様な気が個人的にはしています。

お父さんと同じく、無所属で快刀を振るうのではないでしょうか?

とは言え、小泉進次郎氏は自民党の将来的な総理候補である事は間違いなく、その時には細田派からの将来的な総理候補である柴山昌彦氏も登場してくるとも思います。


ただ今回は8月に誕生した内閣が10月での解散・総選挙で途中下車感が否めないので、まだ無いと予想しました!

(個人的には、小泉進次郎大臣を見てみたい気はありますが…)

 

さてさて、11月1日(水曜日)と目されている新内閣発足で、第4次安倍内閣の閣僚の組閣はどうなるのか?

注目していきたいと思います!


スポンサーリンク