IQ246の第3話あらすじネタバレ,感想まとめ!第3話無料動画!変わらぬ愛を君に…

IQ246の第3話あらすじネタバレ

IQ246

IQ246第3話も面白く、さらにIQ246の世界観が深まった印象です!


スポンサーリンク


では早速、見逃した方の為にIQ246の第3話あらすじネタバレをどうぞ!!

IQ246の第3話あらすじネタバレ

フットマッサージをして女磨きに余念がない瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)のもとに、沙羅駆と賢正が迎えにきた。

そこで、賢正は高校時代の同級生である滝乃川見晴(観月ありさ)とばったり再会することに。

見晴は、先ごろ不動産会社の社長である滝乃川隆文と結婚してセレブ婚として話題となり、自身も主婦モデルとして仕事をして世間の注目を集めていた。

賢正と見晴は久しぶりに再会して、懐かしさもひとしおと言ったところで、また近いうちの再会を願って連絡先をお互いに交換して別れたのだった。

見晴は夫・隆文の会社を訪ねると、隆文は女性秘書と抱き合っており...

そして見晴は隆文の部屋にしかけた盗聴器で、隆文が見晴と離婚すると話しているのを聴くことに...

そんな折、見晴の携帯にあるメールが届く。それは完全犯罪を教えるという内容だった。

その後、見晴の夫である隆文が自宅の書斎で刺殺体で発見される。容疑者として上がったのは、隆文と金銭のトラブルがあった下村だった。

しかも下村自身も隆文のそばで、頭から流血し命を絶たれた状態で発見された。

この事件の第一発見者である見晴の証言から、下村が隆文に何らかの恨みを持ち、自宅に侵入して隆文を刺殺し、下村も隆文とのもみあいの中で花瓶で頭を殴打し、その衝撃で死に至ったと現場の状況からは推察された。

見晴の身を案じる賢正と、見晴に疑念を持つ沙羅懸。

この対立はそのまま、賢正と沙羅駆との対立に!

さてさて、沙羅懸は事件をどう解決するのか?


スポンサーリンク

IQ246の第3話のみなさんの感想まとめ!

それでは、IQ246の第3話について、ツイッターに寄せられたみなさんの感想をまとめてみました!

と、今回は賢正氏がクローズアップされたストーリーとなっていましたね!

なので、ディーン・フジオカさんのファンは歓喜のツイートが多くありました!!

と同時に、沙羅駆と賢正の深い関係性が垣間見られた回でもありました。

そして、最後には黒幕「M」がまた出てきて、PC越しに沙羅駆がそのMの存在を感じているシーンがありました。

Mは、やはりあの人だと思いますが、それだけだとちょっと分かり易過ぎて物足りないと思いますが...。

さてさて、もうひとひねりあるのか?ないのか?

次回のIQ246も大いに期待できますね!!!

 

IQ246の第3話無料動画

IQ246の第3話も面白く、しかし賢正の愛が若干切ないというストーリーでした!!

みなさん見た方も多いでしょうが、何かの都合でIQ246の第3話を見逃した方もいらっしゃるかも知れません。

でも安心して下さい!!TBS FREEでは期間限定無料動画が見られます。

期間は、2016年11月6日(日)20時59分までです!

特に見てない方は、是非チェックして見て下さいね!

IQ246 第3話 無料動画はこちら ⇒ http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/IQ246/003.html


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー


Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る