IQ246第8話のあらすじと感想まとめと無料動画!SMAP報道で芸能マスコミへの批判を見た!

IQ246第8話のあらすじ

IQ246

IQ246の第8話は、SMAPの稲垣吾郎氏がゲスト出演という事でかなり注目していました!


スポンサーリンク


IQ246も8話になって、ストーリーが核心に迫ってきました!!

それでは、まずIQ246第8話のあらすじからです。

[IQ246第8話のあらすじ]

奏子はある夜携帯を見ると、携帯には豊臣課長からの電話の履歴がびっしり!!

それに驚いて課長に電話をすると奏子のPCがハッキングされた事で、奏子が書いた沙羅駆の報告書が流出して、世間に沙羅駆の存在を知られる事になってしまった。

そうしてある夜、とある一軒家で爆発が起こり、その住人の九鬼というフリーライターが刺された他殺体で見つかった。

現場に残されたナイフからは、何故だか沙羅駆の指紋が検出され、防犯カメラからも沙羅駆らしき格好をした人物が写っており、沙羅駆はフリーライター殺人の容疑者として警察に連行されてしまう。

すぐさま奏子と賢正は、沙羅駆の無実を証明すべく、二人で捜査を開始する。

しかし、警視庁の捜査本部には、8年前に沙羅駆と因縁があった牛田(稲垣吾郎)が捜査の指揮をとる事に…。

牛田は、マリアTの背後で実は沙羅駆が操っていたのではないかという疑念を持ち始める。

というのも、8年前のとある誘拐事件で捜査本部が遅遅として捜査が進まない中、被害者の両親が沙羅駆に解決を依頼したところ、6時間で解決してしまい、牛田のプライドとキャリアに傷がついた事で牛田は沙羅駆に対して面白く思っていなかったからだ。

沙羅駆は警察で拘留され、奏子とは鉄格子を隔ててしか会う事は出来ない。

さてさて、奏子と賢正は沙羅駆の容疑を晴らす事は出来るのか??

沙羅駆の推理や如何に?


スポンサーリンク

IQ246第8話の感想まとめ

IQ246の第8話を見た方のツイッターでの感想をピックアップしました!

ここで逃げ恥からのツイートでIQ246とコラボがあった様です!!

今回の8話では、ブラックジャーナリストが登場します。

産地偽装の記事を上げつらう事で、腕のあるイタリアンシェフは店を閉めざるを得ない状況になり、職を失ってしまいます。

そして車を使った移動販売で店が軌道に乗ると、またもや現れて過去の秘密をエサにゆすろうとしてきます。

こういうイヤらしいイメージとして、ブラックジャーナリストは描かれています。

そして、今回のゲストはSMAPの吾郎ちゃんという事で、SMAPが発言していない状況で、まるで取材を本人たちに直接したかの様な記事が氾濫してしまっています。

正に「ろくな裏付け取材もせず、記事にする」というセリフに、ドラマ制作者のメッセージを感じます!

裏取りもせずに書きたい事を書けるのが芸能マスコミです。

SMAP自体、言いたくても言えない事もあるでしょう。

SMAPの5人が集まってというのは、もう来年の1月からは見えなくなるでしょう。

それは残念ですが、個人ではみんな活動していくでしょうから、それをファンは応援していくでしょう。

彼らが最後に出した結論を見守りたいと思います!!

IQ246の第8話の無料動画

IQ246の第8話を見逃した方は、TBS FREEで無料動画が見られます!

しかし、期間限定ですのでご注意を!!

8話を無料で見られる期間は、2016年12月11日(日)20時59分までとなっています。

IQ246 第8話 無料動画はこちら ⇒ http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/IQ246/008.html


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る