2017/02/11

Jay Dee、J Dilla を再度見直そう!Rest in beats !

 Jay Dee、J Dilla を再度見直そう!

J Dilla a.k.a. Jay Dee

まだまだ寒い日本列島ですが、如何おすごしでしょうか?


スポンサーリンク


もう寒さには辟易してしまったので、車の中の音楽は少し春らしいhiphopの曲を入れて頭の中を春にして、寒さをごまかそうとしています。

冬の寒さを吹き飛ばそう!ということで、「春らしいhiphop」を幾つかご紹介したいと思います。

 

個人的にはトライブ(A Tribe Called Quest)を再度you tubeで聞いていました!

その後、The Pharcydeを聴いて、いろいろ聴いていると一つの共通点が見えてきました。

それは、プロデューサーが Jay Dee(J Dilla )であったという事です。

前からファーサイドのプロダクションでも彼の曲が好きで良く聴いていました。

という事で、今宵はJay Dee(J Dilla )プロデュースの曲をメインでご紹介してみたいと思います。

A Tribe Called Quest – Find A Way

トライブ(A Tribe Called Quest)の曲で「春らしいhiphop」と言えば、この曲がまず頭に浮かびました。

この曲のプロデュースはThe Ummah名義ですが、らしい曲に仕上がっています。

この曲のPVもいきなり場面が変わって、海辺の砂浜へとチェンジし、また都会のシーンへとチェンジする、

そのめまぐるしい転換も見どころで、PV自体もエンターテインメントとして楽しめます。

 

The Pharcyde – Runnin’

ファーサイド(The Pharcyde)のこの曲は、セカンドアルバム「Labcabincaliforniaに収録されています。

この曲♪Runnin’はアナログで買って、その後CDでも買いました。アルバムでアナログとCDの両方を買ったアーティストというのは個人的には数名です。

ネタは、Stan Getz の♪Saudade Vem Correndoです!!

この曲で2分4秒から2分9秒くらいのギターリフをサンプリングして、ループしています。(因みに、you tubeでこのネタは聴けます)

この曲のこの部分を使うというセンスには脱帽です!

 

この他にも Jay DeeやThe Ummah関連には良い曲が多いので、参考までにオフィシャル動画が無かったので、今回は割愛しますが、ご紹介だけしたいと思います。

Mint Condition – Let Me Be The One feat. Q-Tip [The Ummah Remix]

これは名曲です!ハープみたいなオケで、スローな曲ですが、心和む曲です!

個人的には、とある恋愛をしていた時の思いでの曲でした!(この話は、いらなかったですね?)

因みに、you tubeでは聴けますので、聴いてみて下さい!!

【番外編】

トライブには名曲が多すぎて、紹介するには限りがありますが、番外編としてこの曲もご紹介します!

A Tribe Called Quest – Electric Relaxation

浮遊感のあるオケが聴いていると気持ちいい曲です。

ジャズの要素を多く取り入れ、それまでハードコア一辺倒だったヒップホップの色を変えたと言っても過言ではないトライブ コールド クエスト。

ネタは、Ramsey Lewis -の♪Dreamsという曲です。このネタは、やはりyou tubeでも聴けますが、この曲からこういう曲を作ってしまえるトライブの才能が凄すぎですね!

ドラムミュージックという基本を失わずドラムが効いていて…というか、最近こういう曲がないのが残念です。

ヒップホップが正しいヒップホップに回帰して貰いたいと切に願っています!!

 

今回は、たまたまトライブを聴いていたら、Jay Deeに行きつきました!

たまたまですが、今宵2月10日はJay Deeの命日だそうです!(決して、狙った訳ではありません)

死後11年経っても、いまだJay Deeを心に刻み、その音楽を愛する人が世界中にいます!

という事で、Rest in peace,もといRest in beats ,Jay Deeと彼の音楽を反芻しつつ、一献傾けたいと存じます。

あなたの素晴らしいアートワークは、遠く日本でも多くのリスナーに愛聴されています!

Rest in beats ,Jay Dee!


スポンサーリンク