こうのす花火大会が見える穴場スポットの場所取りと駐車場おすすめまとめ!

こうのす花火大会が正に数ヶ月後に迫って来ました!

今年も多くの花火見物客で賑わうであろう「こうのす花火大会(鴻巣花火大会)」


スポンサーリンク


どんな花火で楽しませてくれるか、今から楽しみですね!

そこで今回は、このこうのす花火大会について、下記のテーマについてまとめてみました!

 

・こうのす花火大会とは?

・こうのす花火大会がギネス記録を達成!

・こうのす花火大会の見所

・こうのす花火大会が見える穴場スポットの場所取り

・こうのす花火大会の駐車場おすすめ

このまとめを見て、今年のこうのす花火大会に行ってみよう、行きたいと感じて頂いたら嬉しいです!!

 

こうのす花火大会とは?

こうのす花火大会_写真

こうのす花火大会は、埼玉県の鴻巣市で毎年10月に行われる花火大会です!

2014年に行われたこうのす花火大会で、正四尺玉の重さ464.826kgが世界最大の打ち上げ花火としてギネス記録に認定されました!

こうのす花火大会の主催は、多くの花火大会の主催が市町村であったりする事が多い中、その主催は「鴻巣市商工会青年部」で手作り感のある花火大会という側面もあります。

またこうのす花火大会では、打ち上げられる花火の総数も約15000発で、例年の人手も約60万人と埼玉県でもトップクラスの人手を誇る花火大会となっています。

 

こうのす花火大会の見所

こうのす花火大会(鴻巣花火大会)の見所の一つは、川幅の広い荒川河川敷で行われるので、大きな花火が見られるという事だと思います。

ギネス記録でも認定された様に、まずは四尺玉や三尺玉、300連発の尺玉やこうのす花火大会のクライマックスを飾るスターマインである鳳凰乱舞」が大きな見所となっています。


スポンサーリンク

 

こうのす花火大会が見える穴場スポットの場所取り

こうのす花火大会は毎年人気となっていて、例年の人手は約60万人と多くの人手で賑わう花火大会です。

ですので、定番の人気観賞スポットはかなりの混雑となり、激混みは必至です。

ならば!

混雑が若干和らいで、ゆっくりとこうのす花火大会の花火が見られる穴場スポットを幾つかご紹介したいと思います!

ちょうど穴場スポットの場所取りについて調べてたという方のご参考になればと思います!!

 

こうのす花火大会の穴場スポット① 吉見総合運動公園

吉見総合運動公園は、綺麗にこうのす花火大会の花火が見えるので、穴場スポットとなっています。

ただ花火終わりではかなり渋滞するので、ちょっと少し前に帰る方が混雑を避けられると思います。

場所取りはお早めに!

【住所】

埼玉県比企郡吉見町今泉141

【地図】

【交通アクセス】

■JR高崎線の鴻巣駅下車、バス「東松山駅行き」乗車(約10分)し、古名(こみょう)バス停で下車、徒歩約2km

 

こうのす花火大会の穴場スポット② 田間宮小学校付近

田間宮小学校付近からもこうのす花火大会の花火がバッチリ見られます。

ですので、このエリアもこうのす花火大会の穴場スポットです!

是非チェックしてみてください!

【住所】

鴻巣市糠田2985

【地図】

こうのす花火大会の穴場スポット③ 御成橋

2015.10.10 こうのす花火大会より。 埼玉県鴻巣市 * * * 2年ぶりな鴻巣の花火。 風向きみて裏観覧。 * 2年前の同時打ちは尺玉対打ちだったのに、5号二発と10号や7号?に変わり、一番の見所『鳳凰乱舞』は良玉上がってるのに花火が重なり過ぎて全然花火の良さが伝わってこない打ち上げかたで残念。 * 三尺、四尺は前回見た時より近かったので迫力と音凄かった‼︎ 四尺星が少ないのは小割りが大きいからかな⁉︎ 小割り大きいのは嫌いではない。 * 今年も四尺打ち上げおめでとうございます‼︎ #InstaSize #hanabi #FIREWORKS #fireworks_lovers #花火 #こうのす花火大会 #鴻巣 #埼玉県 #鴻巣花火 #荒川 #御成橋 #四尺玉 #鳳凰乱舞 #豊作 #japan_night_view #tokyocameraclub

takuyaさん(@tak.man6)がシェアした投稿 –

御成橋も、こうのす花火大会の穴場スポットとなっています。

橋の上に花火の画ですが、江戸時代の花火にも似た雰囲気ですね!

鴻巣駅からは、徒歩で距離がありますが、オススメの穴場スポットです!!

 

【地図】


【交通アクセス】

■JR高崎線の鴻巣駅より、徒歩約22分

こうのす花火大会の穴場スポット④ 糠田運動場

糠田運動場からも、こうのす花火大会の花火は綺麗に見られるので、ここも穴場スポットです!

結構知られて来た穴場スポットなので、早い時間に行かれるのが良いかと思います!!

【住所】

鴻巣市糠田 糠田1073−1

【地図】

 

こうのす花火大会の穴場駐車場おすすめ

こうのす花火大会は約60万人の人手がありますので、当然車でもかなりの混雑となります。

そして、例によって例のごとく、会場周辺では交通規制がしかれるので、さらに車での来場は困難を極めます。

でも、どうしても車で行きたい!または車で行かざるを得ない方もいらっしゃるかもしれません。

という事で、ここではこうのす花火大会の穴場駐車場のおすすめを幾つかピックアップしてみました!

車でこうのす花火大会を見に行くという方のご参考になれば幸いです!

こうのす花火大会の穴場駐車場

引用元:http://kounosuhanabi.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/0e3142d687498e45d1133e51096dfc15.pdf

 

こうのす花火大会の穴場駐車場① 糠田メイン会場第2会場駐車場

【住所】

埼玉県鴻巣市糠田

 

料金は1日2,000円で、収容台数は約1000台とかなり大きな駐車場です。

また駐車場の開場時間は、午前9時30分からとなっています。

また駐車場内には、有料の観覧場所以外にも無料の観覧場所があります。

ですが、注意点は雨により地面がぬかるんでいた場合は利用不可となる場合がある点と、土手付近の場所では交通規制が敷かれる時間帯があるのでご注意ください!

 

こうのす花火大会の穴場駐車場② 吉見総合運動公園

【住所】

埼玉県比企郡吉見町今泉141

 

こちらの駐車場の料金も1日2,000円で、収容台数も約2000台とかなりの数が駐車できます。

ここの駐車場の開場時間も午前9時30分からとなっていて、有料の観覧場所と無料の観覧場所があります!

 

こうのす花火大会 各種データ

【花火打ち上げ場所】

埼玉県鴻巣市糠田1073-1糠田運動場及び荒川河川敷

【花火打ち上げ場所 地図】


【交通アクセス】

■電車: JR鴻巣駅より、市内循環バスで約6分 、田間宮小学校入口下車、徒歩約5分

■車:関越自動車道東松山ICより、約13km

 

【花火打ち上げ時間】

午後6時から

【お問い合わせ先電話番号】

048-543-1634 (鴻巣市商工会青年部)

【公式サイト】

⇒ http://kounosuhanabi.com/

 

こうのす花火大会が見える穴場スポットの場所取りと駐車場おすすめまとめ!と題して、以上駆け足でお送りしてきましたが、如何でしたでしょうか?

穴場スポットで良い場所は見つかりましたでしょうか?

今年のこうのす花火大会も盛大に盛り上がりそうですね!

素晴らしい花火大会を楽しんで頂ければと思います!!


スポンサーリンク