西公園(福岡)の桜の見頃やライトアップ時期,桜が見えるお店情報まとめ

西公園(福岡)の桜がもう数週間後には見頃となる、そんな時期となってきました。

とは言うもののまだまだ寒さが厳しいので、暖かい春の桜の事を考えて脳の中だけでも気分一新したいと思う今日この頃です。


スポンサーリンク


福岡でも人気の花見スポットである西公園について、今回は下記のテーマについてまとめてみました!

・西公園の歴史

・西公園(福岡)の桜の見頃時期

・西公園(福岡)の桜のライトアップ時期

・西公園(福岡)の桜を見ながらお料理を味わえるお店

・西公園(福岡)へのアクセス情報など

今年のお花見は西公園で!という方のご参考になれば幸いです!!

西公園の歴史をちょっと

西公園福岡の桜の画像

引用元:http://showcase.city.fukuoka.lg.jp/admn/mrgt/images/2014/11/img1015.jpg

(提供:福岡市)

西公園は古くは「荒津山」と呼ばれ、万葉集にもその名が登場するほど歴史のある場所です。

「神さぶる 荒津の崎に 寄する波 間無くや妹に 恋ひ渡りなむ」(万葉集:土師稲足)

 

江戸時代には福岡藩によって東照宮が建立され、東照権現を祀る東照宮のある霊山として広く知られていましたが、明治維新の後は参拝者の数も減少し、この場所自体もさびれてきました。

その後、明治14年(1881年)に地元からの公園化の要望もあり「荒津山公園」としてスタートし、4年後には桜やカエデなどが植栽され、明治33年(1900年)に西公園と改称され今に至っています。

平安の時代の人々もこの地から海を見て、いろいろ物思いにふけっていたと思うと、ちょっと趣があり不思議な感じがしますね。

古の時代に外国との交易で栄え、そして今も発展し続ける福岡をこの西公園からは眺める事が出来ます。

西公園(福岡)の桜の見頃時期は?

西公園にはソメイヨシノや八重桜、オオシマザクラ、ヤマザクラ、しだれ桜など約1300本もの桜があり、日本さくら名所100選にも選ばれている福岡屈指の桜の名所です。

園内には多くの桜の見所スポットがあり、まずは光雲神社(てるもじんじゃ)が上げられます。


光雲神社は現在の福岡の基礎を造った黒田孝高と初代福岡藩主黒田長政を祀っている神社で、その境内の桜も見事で絶好の花見スポットとなっています。

そんな西公園の桜の見頃時期はいつ頃なのでしょうか?

【西公園の桜の見頃時期】

例年、3月下旬から4月上旬頃となっていますので、気候の関係で若干の前後はあるかもしれませんが、この時期を目処に西公園の桜を見にお出かけ頂ければと思います。

 

西公園(福岡)の桜のライトアップ時期


西公園の桜は昼もいいですが、夜桜のライトアップもまた格別です!

西公園の夜桜ライトアップの期間や時間はいつ頃なのでしょうか?

【西公園のライトアップ期間】

3月下旬から4月上旬

【西公園のライトアップ時間】

午後6時から午後10時まで

西公園(福岡)の桜を見ながらお料理を味わえるお店

西公園内には、鵜来見亭(うぐみてい)という鯛茶漬けでも有名なお店があります。

春には西公園内という事で店内から桜が見られますので、桜を見ながらお料理を味わいつつ一杯やるのはかなり乙ですね♡

また夜になると、夜桜のライトアップが店内から見られるので、これもかなりアリだと思います。

店内なので、雨でも関係ないし、小さなお子さんが多くいらっしゃっても大丈夫ですね!

 

西公園・うぐみ亭では、お花見特別メニューが5名以上でありますので、こちらも是非チェックしてみて下さい!

うぐみ亭お花見特別メニュー」⇒ http://www.ugumitei.com/hanami.php(うぐみ亭のサイトへ)

【うぐみ亭 地図】

【お問い合わせ先電話番号】

092-751-2308

【うぐみ亭web site】

⇒ http://www.ugumitei.com/

 

西公園(福岡)へのアクセス情報など

【住所】

福岡県福岡市中央区西公園

【地図】

【お問い合わせ先電話番号】

092-741-2004(西公園管理事務所)

【アクセス】

■地下鉄大濠公園駅より、徒歩約15分

■西公園ICより、約5分

【西公園 公式サイト】

⇒ http://nishikouen.jp/

 

 

西公園(福岡)の桜の見頃やライトアップ時期,桜が見えるお店情報を以上、駆け足で見てきましたが如何でしたでしょうか?

今年の西公園の桜もまた綺麗に咲き誇るでしょう!

福岡の方のみならず、西公園の素晴らしい桜を是非見に訪れてみて頂ければと思います!!


スポンサーリンク