ノーベル賞予想2017!化学賞の日本人候補者を予想してみた!

ノーベル賞予想2017!化学賞の日本人候補者の受賞なるか?

ノーベル賞メダル画像

ノーベル賞の発表が今週の頭から続いていますよね!


スポンサーリンク


残念ながら、今のところ日本人研究者の方の受賞はまだありません(涙)

ただ、明日発表されるノーベル化学賞にも日本人研究者への熱い視線が注がれています!

という事で、今宵は2017年にノーベル化学賞の受賞が期待されている日本人研究者の方の予想を独断と偏見で行ってみました!

テーマとしては、下記の点についてまとめてみましたので、ご参考にして頂ければと思います。

・ノーベル賞予想2017!化学賞の日本人候補者を予想してみた!

・ノーベル化学賞の発表の日本時間は?

・ノーベル化学賞のライブ中継は?

・ノーベル賞2017年の今後の日程は?

それでは、「ノーベル賞予想2017!化学賞の日本人候補者予想」スタートです♫

 

ノーベル賞予想2017!化学賞の日本人候補者を予想してみた!

ノーベル化学賞の2017年の発表が明日に迫って来ました!

今年のノーベル化学賞の受賞者は誰になるのか?

今から目が離せません!

と、同時に日本人研究者の方が受賞して欲しいな~という思いもあります。

ノーベル賞を今年日本人が受賞すると、4年連続の受賞となります!!

ただ、ノーベル化学賞でみると、前回受賞したのは2010年と7年前に遡ります。

そろそろ2017年にも、日本人の研究者の方に受賞して頂きたい!という事で、今年ノーベル化学賞を受賞しそうな日本人研究者の方々を予想してみました!

その判断をする上で参考となるのが、やはりトムソンロイター引用栄誉賞(現:クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞)で、この賞に選ばれた日本人の研究者の方々を2003年以降で調べてみますと….

新海征治さん(分子自己集合に関する研究、九州大)

飯島澄男さん(カーボンナノチューブの発見による研究、名城大)

藤嶋昭さん(酸化チタンの光触媒反応の発見の研究、東京理科大)

北川進さん(多孔性金属等の研究、京都大)

春田正毅さん(金の触媒作用についての研究、首都大学東京)

前田浩さん、松村保広さん(がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見)

宮坂力さん(効率的なエネルギー変換を達成するためのペロブスカイト材料の発見と応用、桐蔭横浜大学)

の8人の方が受賞されています。

 

またノーベル化学賞の近年の受賞テーマも併せて見てみますと…

・2005年 有機合成におけるメタセシス法の開発(有機化学

・2006年 真核生物における転写の研究(生化学

・2007年 固体表面の化学反応過程の研究(物理化学)

・2008年 緑色蛍光タンパク質の発見とその応用(生化学)

・2009年 リボソームの構造と機能の研究(生化学)

・2010年 有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング(有機化学

・2011年 準結晶の発見(無機化学)

・2012年 Gタンパク質共役受容体の研究(生化学

・2013年 複雑な化学系のためのマルチスケールモデルの開発(理論化学)

・2014年 超高解像度蛍光顕微鏡の開発(分析化学)

・2015年 DNA修復の仕組みの研究(生化学)

・2016年 分子マシンの設計と合成(有機化学

2016年が有機化学でしたので、その後は何の分野が来るのでしょうか?

過去の受賞に規則性があるのかを見てみますと、有機化学分野が受賞した直後か2年後程では生化学の分野の研究者が受賞しています。

生化学(生命現象を化学的に研究する分野)は、47回の受賞中16回で生化学の分野という事も大いに関係あるのかもしれません。

という事で、ここで結論です。

ノーベル化学賞の2017年の日本人受賞者は、前田浩さん、松村保広さんがん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見)だとこのサイトでは予想しました!

がん治療の未来を開くこの研究にノーベル化学賞が授与される事で、さらにがん治療の臨床などを進めるきっかけにもなるとも考えました。

さてさて、ノーベル化学賞の栄冠はどの研究者に輝くのか?

10月4日(水曜日)を期待して待ちたいと思います!!!


スポンサーリンク

 

ノーベル化学賞の発表の日本時間は?

ノーベル化学賞2017の発表は、日本時間ではいつ頃になるのでしょうか?

今年2017年のノーベル化学賞は、上記のオフィシャルツイートから、スウェーデンの現地時間で10月4日(水曜日)の午前11時45分から発表されます。

ですので、日本時間では10月4日(水)の午後6時45分からという事になります。

日本人の研究者の方のノーベル化学賞受賞の祝杯の準備をして、万歳の準備をして待ちたいと思います!!

 

ノーベル化学賞のライブ中継は?

ノーベル化学賞2017のライブ中継はどのサイトで見られるのでしょうか?

まずは上記にもある、you tubeでノーベル化学賞2017のライブ中継が見られます!

 

【you tubeでノーベル化学賞2017のライブ中継を見よう♫】

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=fuVu3elWRXc(you tubeへ)
また、ニコニコ動画でもノーベル化学賞2017のライブ中継を行っています!

【ノーベル賞発表の瞬間をみんなで迎えよう@日本科学未来館】

10月4日(水)開場:午後4時50分 開演:午後5時

⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv305848264(ニコニコ動画のサイトへ)

 

私的には、ノーベル賞の発表の直前はyou tubeとニコニコ動画の両方を同時に開いてスタンバイしてることが多いです。両方見てると、結構盛り上がって面白いですよ!!

 

ノーベル賞2017年の今後の日程は?

2017年のノーベル賞の今後の日程はどうなっているのでしょうか?

ノーベル化学賞以降の日程は、次の様になっています。

 

10月5日(木):ノーベル文学賞

ノーベル文学賞は、現地時間の10月5日(木)の午後1時から発表されます。

日本時間では、同じく10月5日(木)の午後8時からという事になります。

日本人の方の受賞はあるのでしょうか?

例の村上春樹氏は、今年は受賞となるか?

今からこちらも注目ですね

 

10月6日(金):ノーベル平和賞

10月9日(月):ノーベル経済学賞

ノーベル経済学賞は、まだ日本人の受賞はありません。

このノーベル賞も日本人経済学者の方に受賞して頂きたいですが…

やはり経済学部を理系にしないと、数式のオンパレードの経済学は難しいのかもしれませんね…

 

さてさて、今年2017年のノーベル化学賞の行方はどうなるのか?

前田浩さんと松村保広さんに是非とも受賞して頂きたいですね!

運命のノーベル化学賞の発表は、日本時間の10月4日(水)の午後6時45分からです!

それでは皆さん、その日その時間に、ネット上でお会いしましょう


スポンサーリンク