大山琉杏さんのアポロシアターでのダンスが凄い!他の日本人ダンサーまとめ!

大山琉杏さんのアポロシアターでのダンスが凄い!

まずはこのyou tube動画を見て見て下さい!


スポンサーリンク


踊っているのは、大山琉杏(るあん)さんで当時12才の小学生です。

昨日寝る前にyou tubeで動画をいろいろ見ていた時に、ニューヨークのアポロシアターに出場した日本人の動画をふと目にする事があり、この動画に行き着きました。

動画の解説には詳細はありませんが、ニューヨークのアポロシアターのアマチュアナイトに出演したものではないでしょうか?

この動画は約30秒でダンスも6エイト弱と短いですが、昨日からおそらく20回以上は見てしまってます…

眼鏡をかけた12才の少女が、ここまで本格的に踊れるというのはニューヨークの方々も驚いたでしょうね!

というか、私自身が驚いてます!!

ダンスの1エイト目はロックダンスで攻めて、2エイト目で最初からやるつもりだったでしょう飛び道具の「ワーム」と「シフト」のフロア技を見せて観客をつかんで、その後ジャズっぽい動きのダンスへと続きます。

大山琉杏さんのこのダンスを見ていると、ほぼ1エイトごとに動きを変えて行っていて観客を飽きさせない工夫を感じますし、またエイトカウントのリズムを意識してそのリズムが体に入っていると感じました。

なので、全くリズムのズレが無いですよね~

すごいし、素晴らしいです!!

12才にして、アドリブのダンスがこのレベルで踊れるのは、かなりヤバいでしょう!

大山琉杏さんは、ダンスだけでなく歌もかなり激ウマでまたまた驚かされました!!

いろいろ動画をyou tubeで見ているとニューヨークのストリートライブの動画やライブの動画があったりして、明らかに世界を意識して活動しているのではと思いましたし、そうなる勢いを感じます。

これから大注目のアーティストだと思います!

【大山琉杏さんツイッター】

⇒ https://twitter.com/ruan_ohyama

【大山琉杏さんインスタ】

⇒ https://www.instagram.com/ruangogoworld/

 

アポロシアターのアマチュアナイトに出演した他の日本人ダンサー

you tubeを見ていると、右にその動画に関連した動画がレコメンドで出てくるのでいろいろな動画に行きつけます。

アポロシアターのアマチュアナイトには日本人も結構出ている様で、ここでは主にダンサーをメインにご紹介したいと思います。

この動画はアマチュアナイトに飛び入りで日本人女性ダンサーが参加したもので、観客がかなり盛り上がってました!

司会者にどこの国の人かを聞かれて、この女性が「Japan」と答えると、観客から大きな拍手と喝采が寄せられます。

結構ニューヨークの方々は日本人に好意的ですね♡(よかった、よかった)

すると続けて♫Japanese in the house♫のコールが…

そして、here we go !のあと「イチ、二、イチ、二、サン、シ」と日本語でダンスのスタートを促すコールとなり、ダンスが始まります。

ビヨンセの♪crazy in loveの曲が流れ、本格的なロックダンスが始まり、観客大盛り上がりの巻となります!

いきなりの飛び入りでやってきて、本格的なダンスを踊れるって、日本人ってどう思われてるんでしょうね?

いやはや、凄い事です!


スポンサーリンク

続いてはアニメーションダンスのご紹介!

NUMBERSというダンスユニットがアマチュアナイト2013に出場して優勝したときの動画です。

アメリカという事で入りはスターウォーズのイントロの曲を使い、アニメーションとウェーブとサイドウォークなどを織り交ぜて、ハイレベルなダンスによる表現を見せています。

アニメーションという動きは一時期日本でも流行りましたよね~

日本にも素晴らしいアニメーションのダンサーが多くいますので、ニューヨークの方々にも楽しんで貰えたのではないでしょうか!

最後にLINA WORLDのご紹介です!

LINA WORLDはヒップホップのニュースクール系の素晴らしいダンスを数多く見せてきたダンスグループで、このアマチュアナイトに出演して、週間、月間、3ヶ月とチャンピオンとなり、年間で2位となった伝説のダンスグループです。

イントロで空手を思わせるポーズで、観客からも「Oh,yeah!」と歓声が上がり、やはり日本人と言えば空手というイメージが定着してるのかもしれませんね。

司会者が勿論英語でリナワールドのメンバーに質問しますが、英語が分からなかったのか聞き取れなかったのか「分からない?」という素振りを見せ、司会者は分かりやすい質問に変えます。

英語が分からないというアジアの一国である日本人が、このアマチュアナイトの一発目に当然英語であるヒップホップの曲で踊り、結果観客が大盛り上がりとなりました。

英語が分からなくて意思の疎通がままならなくても、ヒップホップというダンスを媒介にしてダンサーと観客が一体となれ楽しめるというのは、ヒップホップというダンスがある種の言語の様な橋渡しをしているのかもしれません。

まぁ、どちらにしてもダンスは楽しいモノです!

これからもアポロシアターアマチュアナイトに観客をあっと言わせる様な日本人ダンサーが出てくる事を期待して!

peace ☮

アポロシアターアマチュアナイト

 

 


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る