シャツ

バナナリパブリックのシャツを買ってみてサイズや着丈がピッタリで評価うなぎ昇り!

バナナリパブリック-シャツ

スポンサーリンク


バナナリパブリックシャツをつい二日前に通販で買ってしまいました。

届くまでに3日から8日かかるとの事だったので、早くて水曜日かな?とか思ってましたが、本日届きました!(ラッキー!)

と言う事で、買ったバナナリパブリックのシャツのご紹介です!

ただバナナリパブリックはアメリカのブランドなので、そのシャツを買う際にサイトには詳細なサイズがありません。

では、どのサイズを買えばいいのでしょうか?



今回は、バナナリパブリックのシャツのサイズをご紹介して、そのサイズ感をお伝えできればと考えています。

ちょうどバナナリパブリックのシャツを買おうとしていて、どのサイズを買えばいいかお悩みの方のご参考になれば幸いです。

バナナリパブリックのシャツを買ってみた!

バナナリパブリック、通称バナリパは以前から好きなブランドでした。調べてみると1978年にカリフォルニア州で創業ということで約38年と結構古いんですね?知りませんでした。

そして現在はGAP傘下という事です、なのでバナリパのサイトURLはgapのサブドメインを利用してるんですね!

バナナリパブリックの日本公式サイトはこちら ⇒ http://bananarepublic.gap.co.jp/

私がバナリパのサイトを見た時はセールをしていたみたいで、結構安く買えました。

リネン100%の長袖シャツです!!

バナナリパブリック-シャツ

 

色的には、NEW VERMILLIONという朱色の一つだそうで、バーミリオン vermilion■という色みたいです。

朱色というよりオレンジとピンクを足して2で割った様な色という感じです。

早速洗濯をしてハンガーで干したのが上の画像です。若干光沢があり、ボタンダウンなのでボタン外して着ても良い感じになりそうです。

 

またこのシャツはバナナリパブリックのサイトによるとjapan exclusive fitというものがあり、サイトによると「2016年から日本人の体型に合わせて新たにサイズ調整された日本限定のフィットをご提供しますとあります。

 

アメリカの衣料品は、シャツやTシャツなど若干日本よりも大きい事が多く、その大きさ度合いは各ブランドによって異なる為に日本未上陸のブランドだと街の旗艦店などで試着によるサイズチェックが出来ない事がほとんどです。

なのでネット通販のサイトにあるサイズの表記を見て、それに近いシャツなどから類推して「まぁ、大体合うだろう?」とかほとんど届いてから勝負な所がありますが、バナナリパブリックのこの日本限定フィットは消費者目線の素晴らしい試みだと思います。

実際に買ったこのリネンシャツも日本向けサイズのLサイズを購入しましたが、着丈もサイズ感も丁度良くピッタリでした!!

 

バナナリパブリックのシャツのサイズはどれを買えばいいの?

上のシャツはリネンシャツのLサイズでしたが、今年2021年の秋に同じくバナナリパブリックのオーガニックポプリンのシャツを買いました!!

こんな感じのシャツです。(クローゼットから急に引っ張り出したので、皺が寄ってますが…)

バナナリパブリックシャツ1

このシャツは今年の秋にバナナリパブリックのサイトで売られていたものです。

これはLサイズで、サイトでは詳細なサイズが記載されていませんでした。

バナナリパブリックシャツ2

ですので、ちょっと主なところを測ってみました。

このバナナリパブリックのポプリンシャツLサイズの着丈は78cm、肩幅は48cm、身幅は59cmでした。

何回か洗濯したので、若干縮んでいるかもしれませんが…

 

このLサイズのシャツは、『スタンダードフィット』とは言いながら、個人的な着てみた感想としては、日本のLサイズよりは全体的に大きいと感じました。

感覚としては、アバクロの様なアメリカのアパレルブランドのLサイズに近いと思います。

私は、自分の体形が肩幅が広いので、日本のシャツのLサイズだと肩幅がきつく感じます。

ですので、アメリカのアパレルブランドのMかLサイズで丁度いい感じとなります。

 

アバクロはTシャツがMサイズでピッタリなので、シャツはMサイズを買えばいいのが分かります。

個人的な感想ですが、バナナリパブリックのシャツはリネンシャツのLサイズはピッタリでしたが、秋に買ったポプリンシャツのLサイズはちょっと大きく感じました。

シャツの製造国によって、シャツのサイズに若干違いが出てくるとは言われています。

またブランドのデザイナーが変わったりして、サイズが変更という事もあり得るかもしれません。

今年2021年のバナナリパブリックのデザインは、以前よりも良くなったと私は感じています。

更に、リネンとポプリンの素材の差で、縮み具合の差もあるかもしれません。



 

では、バナナリパブリックのサイズ感としては、どのサイズを買えばいいのか?という事ですが、一般的には日本のサイズの1サイズダウンでOKだとは思います。

つまり、日本でのサイズがLサイズでピッタリならば、バナナリパブリックのシャツは基本的にはMサイズが呼応していると考えます。

バナナリパブリックのシャツの個人的なコーデプラン

バナナリパブリックのシャツを買いましたが、このシャツを使ったコーデはこんな感じで着てみたいと思います

バナナリパブリック-シャツコーデ1
http://wear.jp/ghanachoco/7424074/

靴は多分ホワイト系のサンダルにしようと思います。

バナナリパブリック-シャツコーデ2
http://wear.jp/tsuru0913/34625/

肩掛けのカーデは使わない方向で、スリッポンかサンダルを履く感じで!!

バナリパは、やはり良い感じなので、みなさんも買うならセールを見逃さないでチェックして見て下さい!!

今年2021年のバナナリパブリックの秋冬のラインは、かなり良いのでおすすめです。

配色やアイテムのシンプルな美しさがあり、良い感じなので、是非チェックしてみて下さい。


スポンサーリンク



【 今月のおすすめ曲 】



ナツ・サマー & 流線形 『 サン・キスド・レディー』