清和会

清和会とはどういう派閥か?現メンバーや経世会との違いなどまとめてみた!

新緑_写真

スポンサーリンク


清和会(せいわかい)という派閥があります。

清和会は安倍首相の出身派閥でもあり、現内閣の閣僚にも清和会出身の大臣がいらっしゃいます。

自民党には様々な派閥がありますが、この清和会とはどんな会派なのでしょうか?

以前程は派閥、派閥とは言われなくなりましたが、いまだに派閥の力学は内閣を見ていても感じます。

また派閥を見ておくと、政治のニュースも違う見方が出来るのかとも思います。



そこで今回は、下記のテーマに沿ってまとめてみました!

・清和会とは

・清和会の現メンバーは

・清和会と経世会との違いは?

自民党の派閥の一つである清和会を詳しく知って頂く一助となれば幸いです。

 

清和会とは

新緑_写真

清和会とはどういう派閥なのでしょうか?

清和会は、現在は「清和政策研究会」と言われています。

元々は、第67代内閣総理大臣である福田赳夫元首相によって創設されました。

 

清和会の名前の由来は、「(せいせいじんわ)」から来ています。

この言葉は、「政(まつりごと)清ければ、人おのずから和す」という中国の晋の歴史書が出典元とされています。

意味は、「政治が清らかであれば人民は自然と穏やかになる」という意味です。

 

そして清和会は、安倍首相の母方の祖父である岸信介が幹事長を務めた日本民主党の流れを汲むことから、当時「反・吉田茂」路線でした。そして自主憲法制定と再軍備の考えが根底には色濃くあると思われます。

清和会の歴代会長を見てみますと、

初代 福田赳夫

2代目 安倍晋太郎(安倍晋三氏の父)

3代目 三塚博

4代目 森喜朗

5代目 小泉純一郎

6代目 森喜朗

7代目 町村信孝

8代目 町村信孝

9代目 細田博之

10代目 安倍晋三

現会長は安倍晋三元首相が就任されて、派閥としては『安倍派』となっています。

 

清和会の現会員の主なメンバー

ここで清和会の現会員の主なメンバーをみてみたいと思います。



衆議院議員の主な会員メンバー

衛藤征士郎(大分2区)

細田博之(島根1区)

安倍晋三(山口4区)

塩谷立(しおのや りゅう、静岡8区)

下村博文(東京11区)

高木毅(福井2区)


柴山昌彦(埼玉8区)

松島みどり(東京14区)

奥野信亮(奈良3区)


稲田朋美(福井1区)第15代防衛大臣

中山泰秀(大阪4区)

萩生田光一(東京24区)

岸信夫(山口2区)安倍首相の実の弟


義家弘介(神奈川16区)

福田達夫(群馬4区)


細田健一(新潟2区)

堀井学(北海道9区)

尾身朝子(比例北関東)父は、安倍内閣で財務大臣を務めた尾身幸次

杉田水脈(比例・中国ブロック)

塩崎彰久(愛媛1区)安倍晋三氏の盟友であった塩崎恭久の長男

参議院議員の主な会員メンバー

山崎正昭(福井)


世耕弘成(和歌山)

橋本聖子(比例)

山谷えり子(衆議院1回、比例)

西田昌司(京都)

丸川珠代(東京)元東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣

森まさこ(福島)第2次安倍内閣で内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画、消費者及び食品安全)

太田房江(比例)

これを見ると、細田派からは第3次安倍内閣に4名もの閣僚を輩出しています。

他派閥に気を使いながらも、まあ細田派は安倍首相ご自身の派閥なので、何名かは選びたいという思いもおありなのかもしれませんね。

さてさて、8月に行われるという噂の第4次安倍改造内閣ではどういう閣僚の顔ぶれになるのか?

いまから注目ですね!!

 

清和会と経世会との違いは?

経世会は、田中角栄の派閥であった「木曜クラブ」の中で起こった勉強会である「創政会」から始まります。

田中角栄が脳梗塞で倒れた2年後に、木曜クラブ所属議員120名が離脱し、田中派を乗っ取る形で竹下登と金丸信を中心として経世会が誕生します。

自由党吉田茂派を起源に持つという事なので、反・吉田茂でスタートした清和会とは全く正反対で、スタートが異なると言えると思います。

経世会は、現在では平成研究会と名称を変え、現会長は額賀福志郎がつとめています。

額賀福志郎氏は、日韓議員連盟の会長もしてたみたいですね!!

 韓日議員連盟幹部一行による安倍総理大臣表敬(平成27年7月10日)

⇒ http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001307.html(外務省のサイトへ)


スポンサーリンク



【 今月のおすすめ曲 】


Victoria Monét ♪ Touch Me (feat. Kehlani) [Remix]