システム手帳の男性向けおすすめバイブルサイズとリフィルをご紹介

システム手帳の男性向けおすすめバイブルサイズとリフィルをご紹介

スポンサーリンク


システム手帳

12月もあと数週間で終わり、新しい年が始まります。

新年には、身の回りのモノを少し新調して、気分新たに新年をスタートしたいものですね!

そういう事から、この時期にシステム手帳を新たに買われる方も多いと思います。

そこで今回は、システム手帳の男性向けおすすめバイブルサイズとリフィルをご紹介したいと思います。

ご参考になれば幸いです。


おすすめシステム手帳① 2000円以内

おすすめシステム手帳①は、2000円以内のシステム手帳です。

リング径8mmなので少し薄めですが、余り厚い手帳はイヤ!という方にはおすすめです。

カラー展開も多く、ブラック、ネイビー、ブラウン、ワインの4色展開。

ペンフォルダーやちょっとしたメモを入れておけるフリーポケットが二つと便利な機能があり、コスパ高いと思います。

おすすめシステム手帳②3000~4000円

こちらのシステム手帳は、合皮ながら高級感があり、多機能でとても売れている様です。

リング内径は約21mm あり、一般的な用紙が約180枚も収納力があります。

また、「TODAYしおり」があり本日のページや最新のページにこのしおりを挟んでおくと、会議などですぐ開きたい時にさっと希望のページを開けられるので重宝すると思います。

更にジッパーケースも付属で付いているので、大事なメモなどを入れておけるので便利です。

お値段もお手頃なので、おすすめです!

おすすめシステム手帳③4000~5000円

こちらは4000円台のシステム手帳です。

ダ・ヴィンチのスーパーロイスレザーを使用したシステム手帳で、本革の上品な艶があり、でいてお値段も高すぎないという最もコスパの高いシステム手帳だと思います。

またペンホルダーもありますが、二つ目のシステム手帳はペンの太さによって調節出来るという優れモノです。

おすすめシステム手帳④ 11000円台

こちらは、国産ハンドメイドのシステム手帳です。

特別なヌメ革を使っているので、長く使う程に良い風合いとなっていきます。

15㎜リングで収納力があり、ペンフォルダーや差し込みベルトもあります。

長く使う程良い味が出て楽しめるので、数年毎に買い替える必要が無いという意味では長い目で見ればコスパ高いとも言えると思います。

またカラー展開も多く8色もあり、一般的なシステム手帳では見ない色もあって、ちょっと良い感じですね!

おすすめシステム手帳⑤ 17000円台

こちらのシステム手帳は、ダ・ヴィンチ グランデというだけありかなり高級感のあるシステム手帳です。

てかり過ぎない本革で、落ち着いた光沢があり存在感が光ります。

またこのペンフォルダーも可動式で、ペンの太さに合わせて調節が可能というのが嬉しいですね。

高級感のあるシステム手帳をお探しの方にはピッタリだと思います。

おすすめシステム手帳⑥ 40000円台

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブライドル バイブル手帳
価格:40700円(税込、送料別) (2019/12/3時点)

こちらのシステム手帳は、ブライドルレザーを使った高級感溢れる仕上がりとなっています。

ブライドルレザーはよく財布などにも使われるレザーで、使い込む内に独特の風合いとなり、長く楽しめるレザーです。

革自体がかなり硬い、しっかりした革なので、長く使える手帳だと思います。

おすすめバイブルサイズのリフィル

月間見開き両面 インデックス付きのリフィル

月間見開き両面で、インデックスが付いているリフィルです。

オーソドックスなリフィルですが、インデックス付きなので便利です。

日時の設定や日時の都合を聞かれた時に、インデックスが付いてると、サッと開けるのでやはりインデックス付きがおすすめです。

一週間24時間バーチカル型のリフィル

リフィルでもこのバーチカル型のものが人気です。

その日の予定の詳細が書き込め、バーチカル型なので縦に垂直に予定が書き込めるのが書きやすいし読みやすいと思います。

バーチカル派の方は是非チェックしてみて下さい!

以上、システム手帳の男性向けおすすめバイブルサイズとリフィルをご紹介してきましたが如何でしたか?

リフィルなども併用して、自分なりのシステム手帳をカスタマイズするのも楽しいものです。

新年に備えて、心機一転!

皆さんなりのお気に入りのシステム手帳を見つけて見て下さいね☮


スポンサーリンク


システム手帳カテゴリの最新記事