ラグビーワールドカップ2019日本代表の全試合まとめ!ありがとう!

ラグビーワールドカップ2019日本代表 ラグビー

スポンサーリンク


ラグビーワールドカップ2019日本代表

ラグビーワールドカップ2019が終了してしまい、ラグビーロスになっている方も多いと思います。私もですが…

素晴らしいラグビーワールドカップとなり、いまだにその時の感動を思い出したりしています。

年の瀬にあたりその感動を再度振り返りたい、また折に触れまたラグビーワールドカップ2019の感動を振り返りたいという時に、まとめてあると振り返り易いのかな?という思いから備忘録という意味も込めてまとめてみました!

一年の振り返りの時に、またあの感動をもう一度見たい!という時に、この伝説的なラグビーワールドカップ2019日本大会を思い出して、感動に浸って頂ければ幸いです。

ラグビーワールドカップ2019 日本対ロシア戦


【試合概要】

9月20日(金)午後7:45キックオフ @東京スタジアム

【試合結果】

日本30-10ロシア

【スターティングメンバー】

[ FW ]

姫野和樹、稲垣啓太、ピーター・ラブスカフニ、リーチ・マイケル、ジェームス・ムーア、ウィンピー・ファンデルヴァルト、ヴァル・アサエリ愛、堀江翔太 

[ BK ]

流大、田村優、ウィリアム・トゥポウ、松島孝太朗、 ラファエレ ・ティモシー、中村亮土(りょうと)、レメキ・ロマノラヴァ  (以上、敬称略)

【試合のロングハイライト】

ラグビーワールドカップ2019の日本代表の初戦です。

やはり初戦はボールを落としてしまう場面もあり、ちょっと緊張で硬かったですかね?

でもその中で、7点リードされた前半11分にオフロードパスを連続で繋ぎ、最後は松島孝太朗のトライで日本5-7ロシアと試合を戻します。

更に前半34分、上手くパスを繋ぎ松島のトライしますが、TMOの確認でノックオンとの判定でトライが認められず、逆転とはなりません。

そして前半38分、流から外に展開してパスを繋ぎ、最後は 中村亮土からのパスを松島が待望のトライを決め、日本12-7ロシアと逆転します。

後半ペナルティーキックを決め、日本3点加えて15点とし、その後、 ピーター・ラブスカフニ選手(南アフリカ出身)がボールをもぎ取り、そのまま独走しトライ!5点加え日本20-7と更にリードを拡げます。

途中、田中文朗選手とトンプソン・ルーク選手、松田選手が入ってきます。

そして、後半28分に松島選手が抜け出して、今日松島選手3本目トライのハットトリックを達成します!!

途中ペナルティーゴールをお互いに決め、結果としては日本30-10ロシアとなりました。

ラグビーワールドカップ2019 日本対アイルランド戦

【試合概要】

9月28日(土)午後4:15 キックオフ @小笠山総合運動公園エコパスタジアム

【試合結果】

日本19-12アイルランド

【スターティングメンバー】

[ FW ]

姫野和樹、稲垣啓太、ピーター・ラブスカフニ、アマナキ・レレイ・マフィー、ジェームス・ムーア、トンプソン・ルーク、具智元、堀江翔太 

[ BK ]

流大、田村優、山中亮平、松島孝太朗、ラファエレ・ティモシー、中村亮土、レメキ・ロマノラヴァ  (以上、敬称略)

【試合のロングハイライト】

前半13分にアイルランドにトライを決められて先制を許し5点を追いかける展開に。

その3分後の前半16分に日本はペナルティーキックを獲得し、田村選手のペナルティーキックで3点を返します。

その後アイルランドのトライが認定され、コンバージョンキックも決め、日本3-12アイルランドと点差を拡げられてしまいます。

その後アイルランドの反則から得たペナルティーキックを田村選手が決め、日本6-12アイルランドと6点差に。

その後、相手のペナルティーから田村選手がまたもペナルティーキックを決め、日本9-12アイルランドと3点差で前半を終えます。

後半18分、田中文朗選手から中村選手へパス、中村選手から飛ばしパスでラファエレ選手、最後はラファエレ選手からの光速パスで福岡選手に渡り、福岡選手のトライとコンバージョンキックを決めて、日本16-12アイルランドと遂に逆転します。

その後アイルランドのオフサイドの反則から、田村選手のペナルティーキック成功で日本19-12アイルランドと1トライとコンバージョンでも逆転されない点差に♡

その後試合時間80分を過ぎてから、アイルランドは外に蹴り出しノーサイドとなり日本勝利となります!!

ラグビーワールドカップ2019 日本対サモア戦

【試合概要】

10月5日(土)午後7:30キックオフ @豊田スタジアム

【試合結果】

日本38-19サモア

【スターティングメンバー】

[ FW ]

姫野和樹、稲垣啓太、ピーター・ラブスカフニ、リーチ・マイケル、ジェームス・ムーア、ウィンピー・ファンデルヴァルト、具智元、坂手淳史

[ BK ]

流大、田村優、松島孝太朗 、ラファエレ ・ティモシー、中村亮土、レメキ・ロマノラヴァ、山中亮平  (以上、敬称略)

【試合のロングハイライト】

前半2分に田村選手のペナルティーキックを決め3点を獲得した後にさらに両チームとも2本ずつペナルティーキックを決め、日本9-6サモアとします。

そして前半27分にリーチマイケル選手が相手からターンオーバーでボールを奪い返した事からボールが繋がり、ボールは松島選手へ。

松島選手は前へ突進し、タックルされながらも更に前へなぎ倒し、残り5メートル付近まで。

流から田村、そして最後はラファエレ選手(サモア出身・日本に帰化)にボールが繋がり、そのままトライ!コンバージョンキックも決まり、日本16-9サモアで前半を折り返します。

そして後半サモアがペナルティーゴールを決め3点を加えますが、日本もペナルティーゴールを決め日本19-12サモアに。

その後、後半13分にバックスも加わりモールから突き進み、ラストは地元愛知県の星-姫野選手がトライし、コンバージョンキックも決め、日本26-12サモアに。

その後、サモアがトライを決め、コンバージョンも決め19点とし、その差は7点差となります。

そして後半35分にレメキ選手からのパスを福岡選手がトライで3トライ目!

試合時間80分を過ぎて、84分のラスト1プレー。

田中選手が松島選手にパス!

松島選手がフェイントを一瞬入れて、相手のディフェンスをかわしてトライし4トライ目!

これにて、日本ボーナスポイントを獲得します!!

ラグビーワールドカップ2019 日本対スコットランド戦

【試合概要】

10月13日(日)午後7:45キックオフ @横浜国際総合競技場

【試合結果】

日本28-21スコットランド

【スターティングメンバー】

[ FW ]

姫野和樹、堀江翔太、ピーター・ラブスカフニ、リーチ・マイケル、ジェームス・ムーア、トンプソン・ルーク、具智元、坂手淳史  

[ BK ]

流大、田村優、ウィリアム・トゥポウ、松島孝太朗、 ラファエレ ・ティモシー、中村亮土、福岡堅樹  (以上、敬称略)

【試合のロングハイライト】

前半6分にスコットランドにトライを許し、7点差となります。

しかし、前半17分に福岡選手の倒れながらのオフロードパスを松島選手が受けそのままトライし同点に。

その後、日本は堀江選手からジェームス・ムーア選手、そしてウィリアム・トゥポウ 選手の倒れながらのオフロードパスを稲垣選手が受けそのままトライを決め日本14-7スコットランドとします!

更に、前半39分にラファエレ選手からのキックパスが出て、跳ね上がった所に福岡選手が飛び込みキャッチし、そのまま疾走して相手ディフェンスを置き去りにしてトライを決め、日本21ー7スコットランド!

更に更に福岡選手が相手からボールをもぎ取り疾走し、もう誰も止められない!日本28-7スコットランドと突き離します。

その後、スコットランドもトライを2本を決め、日本28-21スコットランド。

ただ試合終了まで時間がまだあり、日本の最終ライン近くまで寄せられるという危ない時間帯をしのぎにしのぎます。

残り数分近くなり、ゆっくりと日本は時間を使い、田中選手がボールを山中選手に出し、蹴り出した事により、日本スコットランドに勝利します!!!

ラグビーワールドカップ2019 日本対南アフリカ戦

【試合概要】

10月20日(日)午後7:15キックオフ @東京スタジアム

【試合結果】

日本3-26南アフリカ

【スターティングメンバー】

[ FW ]

姫野和樹、稲垣啓太、ピーター・ラブスカフニ、リーチ・マイケル、ジェームス・ムーア、具智元、トンプソン・ルーク、堀江翔太 

[ BK ]

流大、田村優、福岡賢樹、松島孝太朗、 ラファエレ ・ティモシー、中村亮土、山中亮平 (以上、敬称略)

【試合のロングハイライト】

前半3分に南アフリカにいきなりトライを決められ5点を先制されます。

そして前半18分、フィジカルに強い南アフリカに対して、日本のフォワードはスクラムで真っ向勝負をしペナルティーを得ます。田村選手がキックを決め、日本3点を獲得し3-5とし前半を終えます。

後半に入って南アフリカに2本のペナルティーを与え、日本3-11南アフリカとして、さらにペナルティーキックから南アフリカは3点を加え14点とします。

後半に25分にはデクラークにトライを決められ、日本3-21南アフリカ。

後半29分に南アフリカがトライを決め、日本3-26南アフリカ。

80分を過ぎて、南アフリカがボールを蹴り出して、ここでノーサイドとなります。

ラグビーワールドカップ2019日本代表の全試合を終えて

ラグビーワールドカップ2019日本大会は、大盛り上がりの内に終わりました。

チケット販売率は約99.3% 、観客動員数はのべ170万4,443人という結果となった様です。

更に全国16箇所のファンゾーンも全期間合計で約113.7万人ものラグビーファンが訪れ活況を呈しました。

世界中から自国または好きな国の応援に日本に来て貰え、日本を楽しんで貰えたのは嬉しい事だと思います。

北九州市の方々のおもてなしがウェールズ代表の皆さんに伝わり、ラグビーを通じてお互い心からの交流が出来るのは素晴らしいですし、また感動的だと思います。

カナダ代表とナミビア代表のボランティア活動は称えられるべきもので、素晴らしいラグビー精神の美徳を感じさせるものでした。

またワールドラグビーのビル・ボーモント会長は日本代表や日本について、この様にインタビューに答えられています。

視聴率が53%は驚異的な数字ですね!

日本では約6400万人がラグビーの試合を視聴したという事になります。

英国の人口が約6600万人なので、ほぼほぼ英国の人口にあたる位の人が今回のラグビーワールドカップ2019日本大会を視聴したのですから驚かれたのかもしれませんね。

外交官の奥克彦さんが、元々はラグビーワールドカップを日本でやりましょう!と言って頂いた事から、森喜朗元首相に伝わり、多くの方々の努力や奔走により今回2019年の日本開催に繋がりました。

奥克彦さんも、今回日本でラグビーワールドカップが日本で開催された事、そして日本がワールドカップベスト8を達成した事、世界の強豪国に勝利し日本国中を涌かせ、ラグビーの試合が終われば「ノーサイド」でお互いに讃え合う精神の素晴らしさが広く日本中に理解された事に天国でお喜びの事でしょう。

このノーサイドの精神を、私はTBSの「ノーサイド・ゲーム」を見ながらも思ったのですが、昨今の小中学校で起こる「いじめ問題」の解決にはこのラグビーの領域でしか、ほぼ成し得ないのではと感じています。

このドラマでも、大泉洋さん演じる君嶋GMの子供はイジメに遭っていましたが、その後そのいじめっ子と共にラグビーを同じ仲間としてやる様になり、結果としてイジメを自ら克服していきます。

大人になればいじめる事は普通しませんが、子供はどうしても弱い者をいじめてしまいます。

それに対して、「イジメはダメよ!」と教えても子供はその理由が分からないでしょう、「何故なの?」と。

上から言い切るのではなく、「クラスのみんなは仲間」という事をラグビーを通して教えた方が、「みんなは仲間だから仲良くする」と子供もストンと腑に落ちる様な気がします。ただ危険なスポーツだ!という声も起きそうですが…

ただ今回のラグビーワールドカップ2019を通して、ラグビーのノーサイドで試合が終わればお互いを讃え合い、お互いにリスペクトし合うという崇高な精神と見終わった後の深い感動とラグビーが如何に素晴らしい・美しいスポーツだという事はよく分かり、多くの日本のラグビーファンにも伝わったのではないでしょうか?

かなり話逸れましたが…(汗)

今回のラグビーワールドカップ2019日本大会がもたらしたレガシーは大きく、また日本を訪れた外国の方々にも日本の良さを感じ、日本を楽しみ、日本を高く評価して貰えたのは、日本人として素直に嬉しかったです。

また日本を訪れなかった外国の方々にも、日本を楽しんで貰えた様で…

準決勝のウェールズ対南アフリカ戦で、日本人がウェールズの国花国章で国旗の白と緑の象徴であるネギ(leek)を持って応援しています(笑)

ラグビー以外でも楽しんで貰えて何よりです!

日本代表の皆さん、コーチやスタッフ関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした。

ゆっくり休む暇は無いかもしれませんが、ちょっとゆっくりして頂き、年明け1月12日(日曜日)から開幕するトップリーグに備えて頂ければと思います。

そして、日本ラグビー協会の方にはラグビーのプロ化を早期に実現して頂き、ラグビー選手の待遇改善や中学・高校・大学・社会人のレベルの底上げによる次世代のラグビー日本代表の育成、ラグビー競技場や少ない試合数で如何に収益を上げ得るかというビジネスモデルなど山積する諸問題に時間の意識を持って臨んで頂きたいと思います。

そして…

ラグビーワールドカップの日本語版公式ツイッターアカウントが、日本で再度のラグビーワールドカップを匂わす様なコメントですね♡

さてさて、将来日本で再度ラグビーワールドカップの開催なるか?

さすがに、ラグビーワールドカップを毎回日本でやる訳にもいかないでしょうから(笑、どうしてもと言うならやりますが…笑)

20年後くらいに、もう一回日本でやりましょう!!

それまでに、日本、ラグビーワールドカップ優勝ですね♡

【業務連絡】

ノーサイド・ゲームの再放送が年明けに決まったみたいです!!

逃げ恥や義母と娘のブルースも再放送みたいで♡♡

要チェックですね!

仲の良いリーチマイケル主将からも、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」での活躍から名前を間違えられて…

「廣畑!」と呼ばれた浜畑さん!

じゃなかった、廣瀬さん!

ノーサイド・ゲームの続編の準備、宜しくお願いします。


スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました