2017/03/08

ゴールデンウイーク穴場関東編!日帰りお出かけやデートで空いている場所は?

ゴールデンウィークの予定をそろそろ立てる時期になりました!

早い人は昨年末からゴールデンウィークの予定を立てて、もうホテルや旅館の予約を済ませている方もいらっしゃるかもしれません。


スポンサーリンク


ゴールデンウイーク 穴場 関東

ゴールデンウィークに一泊する方は早めの予約が必要でしょうが、日帰り旅行や近場へお出かけ、またはデートで出かける場所を探している…という方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、「ゴールデンウイーク穴場関東編!日帰りお出かけやデートで空いている場所は?」と題して、関東の近場で激混みではなく、空いている場所や穴場スポットをいくつかまとめてみました!!

ゴールデンウイークのご予定がまだの方のご参考になれば幸いです!

 

ゴールデンウイーク穴場関東 栃木編

ふじのはな物語 大藤まつり@あしかがフラワーパーク

藤の花

ゴールデンウィークには、日々の喧騒を離れて、自然と親しむのは如何でしょうか?

自然と触れ合う事で、パワーを貰ったり心が落ち着けたりして、ゴールデンウィーク後に日々の生活に戻った時も良い流れで戻れそうです。

と言う事で、ゴールデンウイークの穴場という穴場ではないですが、関東の近場でオススメなのがこの「あしかがフラワーパーク」のふじのはな物語です。

あしかがフラワーパークには、藤の花が約350本以上もあり、約5000本以上ものつつじの花があります。

このふじのはな物語は、4月中旬から5月中旬にかけて行われるので、ゴールデンウィークにピッタリのイベントです!

あしかがフラワーパークの藤の花は、うす紅・紫・白・黄色の順に開花するそうです!

是非、すばらしい藤の花を見て、心やすらぐゴールデンウィークにしたいものですね!!

[あしかがフラワーパーク住所]

栃木県足利市迫間町607

[電話番号]

0284-91-4939

[開園時間]

午前7時から午後9時(4月22日~5月14日)

[入園料金]

昼の部:大人900円から1700円  子供500円から800円(花の咲き具合で料金変動あり)

[アクセス方法]

車:東北道佐野藤岡ICより約20分

電車:JR両毛線 富田駅より徒歩約14分

[公式サイト]

ふじのはな物語 大藤まつり@あしかがフラワーパークについて

⇒ https://www.ashikaga.co.jp/season/season03.html(あしかがフラワーパーク 公式サイトへ)


スポンサーリンク

 

ゴールデンウイーク穴場関東 群馬編

藤岡ふじまつり

藤岡ふじまつり

引用元:http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_syoko/image/fujimatsuri_0.png

藤岡ふじまつりは、群馬県の藤岡市のふじの咲く丘・ふじふれあい館にて4月下旬から5月上旬にかけて行われるゴールデンウィークの人気イベントです。

その名の通り「藤」のお祭りで、藤の即売会や野外コンサートなどが開催されるイベントとなっています!

今年の開催期間は、4月22日(土)から5月7日(日)までです。

 

また日没後には藤のライトアップが行われ、昼間とは違った藤の表情を見る事が出来ます!!

昼に藤岡ふじまつりを訪れ、夜に再度藤のライトアップを見て、折角のゴールデンウィークなので群馬で一泊するというのもアリかもしれません!!

藤岡ふじまつりで、幽玄な藤の世界を堪能してみては如何でしょうか?

藤岡ふじまつりライトアップ

引用元:http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_syoko/image/2015-0311-1650_0.jpg

 

[ふじの咲く丘・ふじふれあい館住所]

群馬県藤岡市藤岡2690-7

[電話番号]

0274-22-8111(ふじふれあい館)

[開園時間]

午前9時から午後8時

ライトアップの時間は、日没から午後8時まで

[入場料金]

無料

[アクセス方法]

車:上信越道藤岡ICより約10分

電車:JR群馬藤岡駅よりバスで約15分 みかぼみらい館第3駐車場より徒歩約5分

[公式サイト]

第19回藤岡ふじまつり

⇒http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_syoko/2017-0422-0507fujimatsuri.html

 

ゴールデンウイーク穴場関東 茨城編

ネモフィラの丘@ひたち海浜公園

ネモフィラの丘

ひたち海浜公園では、4月下旬から5月上旬にかけてみはらしの丘で約450万本ものネモフィラの花が咲き誇り、「ネモフィラの丘」となっています。

ネモフィラという花は、別名ルリカラクサ(瑠璃唐草)という名前が表わすとおり、紫がかった青色の花が咲きます。

このネモフィラ花が約450万本も咲き、「ネモフィラの丘」となったのが上記の画像です!

 

またこの「ネモフィラの丘」は、アメリカのニュースチャンネルで、日本の最も美しい場所31選にも選出された場所で、この世のものとは思えない様な素晴らしい風景が広がります。

是非今年のゴールデンウィークに訪れたい穴場スポットだと思います!!

 

[住所]

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

[電話番号]

029-265-9001

[開園時間]

午前9時30分から午後5時(季節により若干変動あり)

[入園料金]

大人:410円、小・中学生:80円

[アクセス方法]

車:常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約3分

 

[公式サイト]

みはらしの丘

⇒ http://hitachikaihin.jp/spot/spot-829.html(国営ひたち海浜公園にサイトへ)

 

ゴールデンウイーク穴場関東 埼玉編

羊山公園 芝桜の丘

芝桜の丘

羊山公園の芝桜の丘には、9種類約40万以上もの芝桜があります。

およそ18,000平米もの広さの芝桜が咲き誇るのは正に圧巻ですね!

こちらもちょうどゴールデンウィークに合わせて満開となる様で、埼玉方面にお出かけ予定のある方は、是非訪れてみて下さい!!

 

[住所]

埼玉県秩父市大宮6360

[電話番号]

0494-21-3298

[開園時間]

午前8時から午後5時

[芝桜まつり期間]

4月14日(金)から5月7日(日)

[入園料金]

大人:300円 中学生以下:無料

[駐車場]

芝桜の開花期間中は、臨時駐車場があります。

普通車:500円

[アクセス方法]

車:関越自動車道 花園ICより約50分

[公式サイト]

芝桜の丘(羊山公園)

⇒ http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/(秩父観光ナビサイトへ)

 

ゴールデンウイーク穴場関東 千葉編

水郷佐原水生植物園

引用元:https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/gallery/sozai_dl/syasinkan_itiran/suisei1.images/ayame1.jpg

写真提供:香取市

水郷佐原水生植物園は、千葉県の香取市にある市営の植物園です!

現在、整備工事中につき休園していますが、4月29日に水郷佐原あやめパークとして再スタートとなる様です。

園内を船で渡ってみたりして、船から春の木々を鑑賞するというのもオツなものですね!!

こういう普段出来ない事を、このゴールデンウィークですることが、何よりのリフレッシュなるかと思います!

 

[住所]

千葉県香取市扇島1837-2

[電話番号]

0478-56-0411

[開園時間]

はす祭りの期間中は、午前8時から午後3時まで

[入園料金]

大人:600円 小・中学生:300円(あやめ祭り期間を除く)

[アクセス方法]

車:東関東自動車道佐原香取ICから約20分

電車:JR成田線佐原駅下車、徒歩数分

[公式サイト]

水郷佐原水生植物園

⇒ https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/suiseishokubutsuen/(香取市サイトへ)

 

以上、東京から余り近すぎないエリアを中心に穴場スポットをご紹介してきました!

ゴールデンウィークの有名スポットではなく、空いている場所をピックアップしましたので、比較的空いているとは思います。

今年のゴールデンウィークは穴場スポットで、喧騒を離れてゆっくり休日を楽しんでみては如何でしょうか?


スポンサーリンク