千畳敷カールの紅葉の見ごろ時期,ピークは?混雑具合と回避策や服装はどうする?

千畳敷カール紅葉が、早いもので来月の中旬には色づき始め、本格的な紅葉見ごろを迎えます。

この中央アルプスの千畳敷カールの紅葉を見ようと、長野はもとより他の地域からも多くの観光客がつめかけます。


スポンサーリンク


そこで今回は千畳敷カールの紅葉について、以下のテーマに沿ってまとめてみました!

 

・千畳敷カールの紅葉の見ごろ時期,ピークは?

・千畳敷カールの紅葉を見に行く際の混雑具合は?

・千畳敷カールの紅葉を見に行く際の混雑回避プラン

・千畳敷カールの紅葉を見に行く際の服装は?

今年の千畳敷カールの紅葉を見ようと計画されている方のご参考になればと思います。

 

千畳敷カールの紅葉の見ごろ時期、ピークは?

千畳敷カール 紅葉-画像

千畳敷(せんじょうじき)カールカールとは、氷河の成長と共にその浸食作用で山の斜面を削ることによって出来た椀型の地形の事です。

日本語では、圏谷(けんこく)と呼ばれ、カールとはKarと表記されるドイツ語から来ています。

千畳敷カールは、約2万年前に氷河期の氷による浸食作用で出来上がりました。

そう考えると、2万年も前にできた地形にある紅葉を見るというのも、何だか感慨深いものがありますよね!

 

それでは、そんな千畳敷カールの紅葉の見ごろ時期はいつ頃になるのでしょうか?

例年の千畳敷カールの紅葉の見ごろは、9月下旬から10月上旬となっています。

気候によっては若干前後があるかもしれませんが、紅葉の見ごろはこの時期となりますので、この時期を狙って紅葉狩りにお出かけ頂ければと思います。

 

千畳敷カールの紅葉のピークは?

千畳敷カールの紅葉のピークはいつ頃でしょうか?

紅葉が最高潮のピークを迎えるのは、例年10月上旬頃になります!

この頃には、バラ科の落葉高木であるナナカマドの赤色ダケカンバの黄色ハイマツの緑色などが合わさって、絵画の様に彩られた千畳敷カールの紅葉を見ることができます。

紅葉のピークを狙って行かれる方は、是非この時期を目途にお出かけ頂ければと思います。


スポンサーリンク

千畳敷カールの紅葉を見に行く際の混雑具合は?

千畳敷カールは、紅葉のシーズンは特に混雑します。

中央アルプス・駒ヶ岳ロープウェイのサイトには「混雑予想カレンダー」というものがありましたので、リンクを貼っておきました。

それによると、最も混雑するというものが「予想待ち時間が、上り最大120分以上で下り最大150分以上の待ち時間

となっていて、そのAの時期は、紅葉の見頃時期である9月下旬から10月上旬で見ると…

9月の最終土曜日とその翌日の日曜日、10月の第2月曜日の体育の日を含む3連休までの土日はAとなっています。

 

また、二番目に混雑しているというものは、「予想待ち時間が、上り最大90分前後で下りは最大120分前後の待ち時間」というもので、9月下旬の最初の土日がBに該当しています。

これらの指標は、過去の待ち時間を参照して作成されている様ですが、おそらく今年も同じ感じで混雑すると考えられますので、ご参考にしていただければと思います。

【中央アルプス・駒ヶ岳ロープウェイの混雑予想カレンダー】

⇒ https://www.chuo-alps.com/wp-content/uploads/2017/03/congestion_2017.pdf

 

千畳敷カールの紅葉を見に行く際の混雑回避プラン

激混みの千畳敷カールの紅葉シーズンですが、その混雑を回避する為のプランをご紹介します。

混み具合は当日まで不明ではありますが…という言い訳を事前に言っておいて、敢えてのご紹介です!

と言っても大層なプランではなく、簡単に言えば「早めに行って、混雑が始まる前に帰る!」というものです。

「余り朝早くない時間に行って、混雑前に帰りたい!」というのが誰しも思う事でしょうが、混み具合は当日まで不明なので、そのギリギリの時間も同様に不明です。

そのギリギリの時間を外して、行きで120分と帰りに150分の合計270分の待ち時間となるよりは、いつもより早起きをして混雑をかわした方が得だと考えたからです。

そこで路線バスの9/23~10/9の土日祝日の始発時間を見てみますと….

駒ヶ根駅発 ⇒(途中駅省略)⇒ 菅の台バスセンター発 ⇒ しらび平着

5:00             5:15        5:45

 

ロープウェイの9/23~10/9の土日祝日の始発時間を見てみますと….

しらび平発  千畳敷駅着

6:00    6:07

となっていますので、この始発を狙いましょう!

路線バスの菅の台バスセンターでの始発は午前5時15分ですが、1時間前の4時で既に数十メートルの行列が出来ていたという情報もありますので、できれば菅の台バスセンターには4時ころには到着して列に並びたいところです。

駒ヶ根駅発で路線バスに乗車される場合も、同じ事が想定されますので、4時を目途に到着したいですね!

チケットを買う列も発生していますので、余計な行列に並ばない様に事前に購入しておくのがいいかと思います。

 

そして最も大事なのは帰りのロープウェイですが、千畳敷駅に到着したら帰りのロープウェイの時刻もチェックしておき、出来れば10時前には千畳敷駅発の下りロープウェイに乗り、混雑をかわすのがベストだと思います。

6時に着いて10時前までは約4時間ありますので、十分可能かと思います!

帰りのロープウェイの時間を頭に入れながら、千畳敷カールの紅葉を楽しんでいただければと思います!

 

【路線バス・ロープウェイ時刻カレンダー】

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイのサイトへ

⇒ https://www.chuo-alps.com/wp-content/uploads/2017/01/timetable_2017.pdf

 

千畳敷カールの紅葉を見に行く際の服装は?

千畳敷カールは標高2500メートルを超える高山なので、9月下旬や10月上旬でもかなり寒いです。

ですので、その寒さに適した服装が必要になってきます。

 

例えば、靴は滑らない様に防寒の事も考えてトレッキングシューズを、パンツは動きやすく厚めのものがいいかと思います。

またトップスには、シャツなどの上には寒さ対策でトレーナー、そしてその上に着るジャンパーなどの防寒具が必要です。

そして高山では天候が変わりやすので、雨対策に雨合羽、そして防水加工のされている防寒手袋があるといいかと思います。

バッグには、水分補給用のお茶やミネラルウォーター、ポカリスウェットなどと、疲れ対策用に飴やチョコレートなども入れておきたいところです。

服装やそれに付随するアイテムを完璧にして、秋の千畳敷カールの紅葉をお楽しみ頂ければと思います!!

 

千畳敷カールへのアクセスなど各種データ

【住所】

長野県駒ヶ根市赤穂1番地

【地図】

【アクセス方法】

■電車:JR飯田線「駒ヶ根駅」よりバスで約40分、「しらび平バス停」で下車、駒ヶ岳ロープウェイで約8分で千畳敷に到着

■車:中央自動車道駒ヶ根ICより約2kmで、菅の台バスセンター大駐車場へ。駐車料金は600円/回で約1000台収容可能。

 

【お問い合わせ先電話番号】

0265-81-7700(駒ヶ根観光協会)

 

【駒ヶ根観光協会のサイト】

⇒ http://www.kankou-komagane.com/

 

【中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイのサイト】

⇒ https://www.chuo-alps.com/

 

千畳敷カールの紅葉の見ごろ時期,ピークは?混雑具合と回避策や服装はどうする?と題して、以上駆け足でお送りしてきましたが、如何でしたでしょうか?

紅葉のシーズンは特にかなりの混雑となりますが、混雑具合や路線バス、ロープウェイの時間などもチェックして、混雑をかわして快適な紅葉を楽しんで頂ければと思います!


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る