2017/07/04

土浦花火大会の穴場スポットの場所取りと駐車場情報まとめ!

土浦花火大会が今年ももう少しで開催されます!

多くの花火ファン待望の花火大会だと思います。


スポンサーリンク


日本でも有数の花火大会であるこの土浦花火大会について、今回は下記のテーマに沿ってまとめてみました!

 

・土浦花火大会とは?

・土浦花火大会の見所

・土浦花火大会の穴場スポットの場所取りについて

・土浦花火大会の駐車場情報

今年の土浦花火大会を存分に楽しんで頂ければと思います。

 

土浦花火大会とは?

土浦全国花火競技大会の写真

土浦花火大会とは、正式には「土浦全国花火競技大会」と呼ばれています。

その名のごとく花火の優劣を競い合う大会で、新潟の長岡花火大会や秋田の大曲の花火と共に日本三大花火大会であり、かつ日本三大花火競技大会の一つでもあるという、日本でもトップクラスの花火大会となっています。

また土浦花火大会はその歴史も古く、初回開催は1925年(大正14年)と90年以上も前にスタートしている花火大会です。

元々は、霞ヶ浦の海軍航空隊と親交があった神龍寺の住職だった秋元梅峯が、航空戦死者を慰める為に1925年に霞ヶ浦の湖畔で花火を打ち上げる会を催したのが始まりとされています。

それから今日では、打ち上げられる花火の総数も約25000発、そして例年の人手も約70万人と日本でも有数の花火見物客で賑わいを見せる花火大会へと成長を遂げています。

 

土浦花火大会の見所

土浦花火大会の見所は、なんと言っても花火のクオリティーの高さだと思います。

というのも、土浦花火大会は全国から集まった60もの花火業者がその技と技術を競い合う大会となっているからです。

また花火の選考もスターマインの部、10号玉の部、創造花火の部と3部門に分かれており、各部門での優勝者を決めた中から最も優秀な花火が選考され、内閣総理大臣賞が授与されます。

また土浦花火大会自らが提供となったワイドスターマインが午後7時過ぎには数カ所同時に打ち上げられ、その迫力ある花火も大きな見所となっています。


スポンサーリンク

 

土浦花火大会の穴場スポットの場所取りについて

土浦花火大会は約70万人もの人手がる人気の花火大会ですので、花火大会当日はかなりの激混みとなります。

ですので、定番の人気観賞スポットは良いとは思いますが、混み混みで花火を見る事になります。

そこでここでは、穴場スポットでゆっくり花火を見たい!という方のために、土浦花火大会の穴場スポットの場所取りについてまとめてみました!

今年の土浦花火大会の穴場スポットのご参考になればと思います。

土浦花火大会の穴場スポット① 霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦総合公園からも土浦花火大会の花火が綺麗に見えるので、穴場スポットとなっています。

土浦花火大会の花火打ち上げ場所からはちょっと離れてはいますが、いい感じで花火が見えています。

おすすめの穴場スポットにつき、場所取りをする場合は早い時間からの方がベターだと思います。

【住所】

土浦市大岩田1051

【地図】

土浦花火大会の穴場スポット② 国民宿舎水郷の周辺

国民宿舎水郷の周辺からも土浦花火大会の花火が見えます!

周辺には水車小屋もあり、その辺りからは絶好の穴場スポットです!

目線を遮るものが近くに余りないので、綺麗は花火を観賞できるスポットとなっています。

【水郷の住所】

茨城県土浦市大岩田255

【地図】

土浦花火大会の穴場スポット③ 上高津貝塚ふるさと歴史の広場

第85回土浦全国花火競技大会@上高津貝塚ふるさと歴史の広場 茨城に引越して数年が経ちますが、これまで仕事の関係で行くことが出来なかった、土浦の花火大会に初めて、家族で行ってきました。まぁ〜小さい子連れで中心部はそもそもキツいので、少し離れた公園の芝生から鑑賞。スターマインの下の方は見えませんが、10号玉は問題なし。今回の教訓としては、詰め込み式の民間駐車場は避けるべき!写真はフィナーレの7号玉85連発 #第85回土浦全国花火競技大会 #土浦花火大会 #日本 #茨城 #土浦 #花火 #花火大会 #上高津貝塚ふるさと歴史の広場 #japan #ibaraki #tsuchiura #fireworks #tsuchiurafireworksfestival #フィナーレ #7号玉 #85連発 #canon #eos70d #無加工 @yasukomatsuo

Tohru Kuroさん(@tohru0415)がシェアした投稿 –

上高津貝塚ふるさと歴史の広場からも、土浦花火大会の花火が綺麗に見えています!

周囲に高い建物などがないので、バッチリ見えていますね!

少し花火打ち上げ場所から離れているので、そういう意味でも若干混雑を避ける事が出来るかと思います。

こちらもおすすめの穴場スポットです!!

【住所】

土浦市上高津1843

【地図】

 

土浦花火大会の駐車場情報

土浦花火大会当日は人も多いですが車も多く、会場周辺は交通規制も敷かれているので、車でのお出かけはオススメは出来ません。

それに花火を見ながらの一杯!が車で行くと出来ませんから(笑)

基本は公共交通機関でのお出かけがベストですが、どうしても車で行きたい、行かざるを得ないという方もいらっしゃるかもしれません。

ということで、ここでは土浦花火大会の駐車場情報をまとめました。ご参考まで!

土浦駅東駐車場

【駐車台数】

約1200台駐車可能です。有料

【住所】

土浦市有明町2-7

 

土浦駅西駐車場

【駐車台数】

約470台駐車可能で、有料です。

【住所】

土浦市有明町1

土浦新港(ラクスマリーナ)駐車場

【駐車台数】

約50台駐車可能で、有料含む。

【住所】

土浦市川口2丁目13−6

土浦一中校庭

【駐車台数】

約300台可能

【住所】

土浦市文京町3−8

霞ヶ浦総合公園駐車場

【駐車台数】

約600台可能 午後1時から

【住所】

土浦市大岩田1051

 

その他の駐車場については、こちら

⇒ http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/pdf/2016kotsukisei.pdf

(公式サイトの花火大会交通規制図pdf)

 

 

土浦花火大会の開催日や打ち上げ時間、場所、交通アクセス

【花火大会開催日】

10月の第1土曜日

【花火大会開催時間】

午後6時から午後8時30分

【花火打ち上げ場所】

茨城県土浦市桜川河川敷

【花火打ち上げ場所の地図】

【交通アクセス】

■電車:JR常磐線「土浦駅」より、有料シャトルバス利用で約10分(徒歩では約30分)

シャトルバスについては

⇒ http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/shuttle_bus/index.html(公式サイトへ)

 

■車:常磐道土浦北ICまたは桜土浦ICより、約20分

 

【お問い合わせ先電話番号】

029-826-1111(土浦全国花火競技大会実行委員会 )

 

【公式サイト】

⇒ http://www.tsuchiura-hanabi.jp/

 

土浦花火大会の穴場スポットの場所取りと駐車場情報まとめ!を以上駆け足でお送りしてきましたが、如何でしたでしょうか?

いい穴場スポットは有りましたでしょうか?

今年も盛大に行われる土浦花火大会!

日本のトップの花火大会を是非今年も楽しんで頂けたらと思います!

素晴らしい花火大会をお過ごしください!!


スポンサーリンク