ノーベル賞予想2017!物理学賞の日本人候補者を予想してみた!

ノーベル賞予想2017!物理学賞の日本人候補者を予想は如何に?

ノーベル賞メダル画像

今週はノーベル賞ウィークで、10月3日(火曜日)はノーベル物理学賞の発表が行われます。


スポンサーリンク


ノーベル物理学賞の日本人受賞者は、おととし2015年の梶田隆章さん(ニュートリノ振動の発見)と3年前の2014年に受賞された赤崎勇さん、天野浩さん、中村修二さん(青色発光ダイオードの発見)とここ3年で2回も日本人の受賞がありました。

ノーベル物理学賞の受賞は、今年2017年においても日本人の受賞なるか?という事がみなさん大いに興味がある所だと思います。

そこで今回は、このノーベル物理学賞2017年の受賞者の予想を独断と偏見のもとに行ってみました!

ノーベル賞予想2017!物理学賞の日本人候補者を予想してみた!

ノーベル物理学賞2017年の予想をしたいと思いますが、その判断の目安となるのが、「クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞」です。

この賞を受賞した後にノーベル賞を受賞するケースが多く、ノーベル賞の受賞を占う上での指標となると考えました。

そこでこのクラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞を受賞された日本人研究者の方々を2003年からピックアップしてみました….

 

飯島澄男さん (2007年にカーボンナノチューブに関する研究)

戸塚洋二さん (2007年にニュートリノ振動および質量の発見の研究)

大野英男さん (2011年に希薄磁性半導体についての研究)

所さんと細野秀雄さん (2013年に鉄系超電導体についての研究)

十倉好紀さん (2014年に新しいマルチフェロイック物質についての研究)

 

ここで近年のノーベル賞を受賞された研究内容を見てみます。

・2010年 二次元物質グラフェンに関する革新的実験

・2011年 遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見

・2012年 個別の量子系に対する計測および制御を可能にする画期的な実験的手法に関する業績

・2013年 素粒子(ヒッグス粒子)に基づく、質量の起源を説明するメカニズムの理論的発見

・2014年 高輝度で省電力の白色光源を実現可能にした青色発光ダイオードの発明

・2015年 素粒子「ニュートリノ」が質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見

・2016年 物質のトポロジカル相とトポロジカル相転移の理論的発見

となっていて、2011年からのテーマとしては…

・2010年 物質系

・2011年 宇宙系

・2012年 量子系

・2013年 理論系

・2014年 実用的発見系

・2015年 素粒子系

・2016年 理論系

となっていて、この流れだと2017年は実用的発見系が来ると予想しました!

 

ということで、ここで結論です。

今年2017年のノーベル物理学賞の日本人受賞者は…

十倉好紀さんと予想しました!

十倉さんは、2002年にも『超伝導化合物の発見を含む、強相関電子酸化物に関する傑出した研究、および巨大磁気抵抗現象に関する研究』でトムソンロイター引用栄誉賞(現:クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞)を受賞されており、2014年のマルチフェロイック物質についての研究と共に新しい物質やデバイスなどの応用に期待されている研究をされています。

この様な実用的な発見系が、過去のノーベル賞の受賞カテゴリーの流れからすると、今年に当てはまるのではないかと考えた為です。

ノーベル物理学賞2017は、十倉好紀さんだとこのサイトでは予想しました!

あす10月3日(火曜)の発表を期待したいと思います!!

 



スポンサーリンク

 

ノーベル物理学賞の発表の日本時間は?

ノーベル物理学賞の発表は、いつ頃になるのでしょうか?

ノーベル物理学賞の発表は、スウェーデンでは10月3日(火曜日)の午前11:45分から発表となる様です。

この時間は日本時間では、同じく10月3日(火曜日)の午後6:45分からという事になります。

ちょうど仕事から帰って、風呂入って出た頃ですかね?

一杯やりつつ、日本人研究者のノーベル物理学賞受賞を待ちたいと思います

 

ノーベル物理学賞のライブ中継

ノーベル物理学賞の受賞の行方が気になる所ですが、その発表の瞬間はライブで見たいものですよね!

ノーベル物理学賞のライブ中継は、you tubeなどでも見られますので、是非皆さんでチェックしてみて下さい。

【you tube】

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=FrutdQ5YCvs

 

【ニコニコ動画】

『ノーベル賞発表の瞬間をみんなで迎えよう@日本科学未来館』

開場:午後4時50分 開演:午後5時

⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv305848051

 

ノーベル賞の2017年の日程について

この後のノーベル賞の2017年の日程はどういう日程なのか見てみますと…

今年2017年のノーベル賞の日程は….

 

10月4日(水曜日):ノーベル化学賞

10月6日(金曜日):ノーベル平和賞

10月9日(月曜日):ノーベル経済学賞

取り敢えず、今週の水曜日まではノーベル賞の発表から目が離せないですね!

今年2017年も、日本人研究者のノーベル賞受賞を心待ちにして注目して行きたいと思います!!


スポンサーリンク