2016/06/25

参議院選挙とは?分かりやすく参院選2016の日程や期日前投票や投票方法・仕組みについてまとめてみました!!

本日6月22日(水)、参議院選挙(2016年)が公示されましたね。


スポンサーリンク


今日から投票日7月10日(日)までの前日まで激しい選挙戦が繰り広げられます。

また今回から実施される「18歳選挙」が話題となってますね!

 

そこで、参院選についていろいろまとめてみました!!

参議院選挙とは?分かりやすく

参院選2016

参議院選挙とは、分かりやすく言えば、参議院の国会議員を選ぶ選挙です。

参議院は、国会議事堂を正面から見て右側にあります。そして参議院議員の任期は6年で解散はありません。衆議院は任期4年ですが解散があるので、4年の任期を待たずして解散後選挙で落選もあり得ます。そう考えると参議院は、政策立案や議員としての仕事に腰を落ち着けてじっくりと取り組める環境があると言えますね。

また参議院の選挙は、3年ごとにその半数を改選する形で行われます。現在参議院の定数は242人ですから、その半数の121の参議院議員が今回選挙戦に突入で、残りの121人は3年後の参院選で改選(選挙に突入)される事になります。

今回は、選挙区73議席、比例区48議席の計121議席。「良識の府」たる、議論がなされる参議院!その参議院議員を選ぶ大切な選挙となります!!

参議院選挙2016の日程や期日前投票について

参院選の公示日は、本日6月22日です。

期日前投票は、6月23(木)~7月9日(土)

投票・開票は、7月10日(日)という日程となっています。

期日前投票とは、投票日の7月10日(日)に仕事や用務が有るという方は、投票期日の前に投票が出来ますという制度です。
もし投票当日に仕事や用務が有るという方は、早めに投票する立候補者や政党などを決めておくのが良いかもしれませんね。(もう決めているという人もいると思いますが。)

期日前投票をする場所は、各市区町村に設置される期日前投票所にて行われます。また投票時間は、午前8時30分から午後8時までです。(詳しくは ⇒ 総務省web siteへ)


スポンサーリンク

参議院選挙、投票方法やその仕組みについて

小選挙区比例代表並立制という選挙制度を採っている為、投票は選挙区と比例区の二つを投票する事になります。

比例区は、党名でも可能ですが、出来れば比例区に立候補している候補者名で投票すると、その候補者の応援につながりますので、比例区立候補者も事前にチェックされておく事をオススメします。

と言うのも、衆院選とは違い比例区は全国統一での「非拘束名簿式」という選挙制度となっていて、衆院選では比例の名簿順位が党から決まってしまっていました。が、参院選ではこの比例順位があらかじめ決定されていない(非拘束)ので、選挙の結果、得票数に比例して各党に案分された比例議席のうち、比例票に書かれた名前が多い順で上から当選していきます。

また参院選では、衆院選とは違い重複立候補は出来ないので、ある種公平な選挙と言えるかもしれませんね。

[選挙区投票方法]

選挙区投票方法

[比例区投票方法]

比例区投票方法

引用元:http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo04.html

 

 


スポンサーリンク


著者:pallas

Fashion/ドラマ/芸能ニュース/ネットニュース/音楽/jazz/soul/beer/焼酎/政治/経済etc.あれこれ
    書いています!よろしくお願いします

Twitterフォロー

Twitterボタン

Hide DiaryのTOPに戻る